セックスについて深める “SHINE”
2016年9月ワークショップ開催のお知らせ

一年ぶりに日本に帰国しました。ランディングは、神奈川県川崎市の両親宅。コスタリカのジャングルの海と山と森しかない所に暮らしているので、とにかく何もかもモノが多いことに、愕然としています。街を歩けば、店に入れば、とにかくモノ、そしていろいろな情報が視覚的に感覚的に入り込み、脳みそがプロセスできずに、一瞬パニック状態になって、ストップする感覚。窒息しそうになってます。いろいろなモノゴトが覆いかぶさって、自分の中枢とコネクトできなくなる危うさを感じてます。

が、もちろん久しぶりに会う家族との時間、信じられないほど美味しいご飯(コスタリカはエネルギーが高い食事だけれど、決して洗練された美味しさではない)を堪能しています。そしてそんな時は、目を閉じ、深くゆっくりとした呼吸をします。七つのチャクラのベースに息を吹き込み、グランディング。意識を体の中に向けると、改めて自分のコアとつながり、ここにいるんだという安心感が芽生えます。

この一年、振り返ってみると、呼吸、瞑想、ヨガといった「内なる平和」を獲得するためのツールを、自分のツールボックスの中にしっかりと増やした一年だったように思います。共感力を増やしたコミュニケーション術も身につけました。般若心経を毎日、唱えるようにもなりました。「今ここに全てがある」ことを、実感して生きるようになりました。そして全く予期してなかったのだけれど、「セックス」というとてつもないテーマについて、「深い愛に気づく女性のためのヒーリング」という本も出版しました。

何でまたこんな難しいテーマにあえて突っ込んでくんだろう?と自身の猪突猛進ぶりに呆れたりもしつつ、心のどこかでは、「やっぱりここに行き着いたかぁ〜」という深い感慨があります。社会やメディアで極度にゆがめられ、教育では本当のことが包み隠され、そんなこと人前で話すことではないと敬遠され、全く散々な扱いのセックス。そこに踏み込んでいくには、時には勇気がいるし、怖いプロセスでもあるし、いちいち分解して紐解いて、真実に近づくためには面倒な時もある。誤解もされるし、変な目で見られたりもする。

だけど多くの人が、やはり心のどこかで「これはとても大切で、直視しなくてはならないこと」と思っているんだと思います。みんな親がセックスしたから、生まれてきて、今ここにいる。セックスは、全ての命の源であり、愛の象徴。「今ここに全てがある、愛がある」というプラクティスの真髄です。

日本に帰ってきて、私が感じている「危うさ」と似ているところがあるかもしれません。いろいろな情報やモノなど、外界の刺激物に翻弄されて、本当に大切なコア、自分という中心軸を見失ってしまっている人が多い。特に一番パーソナルなセックスというものに関しては、一番、奥の奥の奥にあること。何がなんだか分からない、見えなくなってしまっている人が多い。

だから”SHINE”と名付けて、もっとみんな輝こう!というメッセージを込めて、今回の帰国時には、セックスをテーマにワークショップを開催することにしました。一緒にガイド役をつとめてくれるのは、親友であり私のセックス・カウンセラー(!)かつ師匠である、ナトリシュカ。こんなにセックスを真正面から捉えて、深く楽しく、ナビゲートしてくれる人を私はほかにしりません。



良いセックスが出来るようになる秘訣が教われるかも!なんて期待して来ないで下さい。これまで私がやってきたワークショップやトークショーのように、「教える」ことはしません。私たちのストーリーは、シェアします。あと私たちが実践しているメディテーション手法をいくつか伝授するだけ。でも、あくまでワークをするのは、みなさん自身。私たちがやることは、安心して、自分の奥深くに入っていけるようにする場作りだけです。自分とは誰か、何がつっかえているのか、何を欲しているのか、どうやったらそれが叶えられるのか。人それぞれ、浮かび上がってくることは全く異なります。一枚一枚ベールを剥いでいく作業は、時には苦痛を伴ったりするけれど、思ってもいなかったような「真実」に出会えたりします!「教えられる」のでなく、「自分自身が自分自身とつながる」覚悟をもって、ワクワクした好奇心を携えていらしてください。


ではワークショップの日程です。各オーガナイザーとやりとりを重ねながら準備して、みなさんにこの場を提供できること、本当に嬉しいです!

9月3日(土)14:30〜18:30 Lotus8 東日本橋スタジオ
イントロダクション編

去年、「聖と性」というワークショップを開催させて頂いたLotus8のこちらのスタジオから、まずはスタートします。私も行ったことがあるところだし、リラックスして良い場が出来そう。ありがたいことに満員だそうですが、まだ数名、大丈夫かも?

9月6日(火)14:30〜18:00 千葉 ヨガソルナ ヨニ・ヨガ講座
ヨニとは、ヴァジャイナ、膣、女性器のことです。ヨニに意識を向けた心と体のエクササイズ。ヨニの解剖学やアートもしたりと、ヨニづくめの一日!

9月9日(金)10:30〜13:00 東京 ロッポンギフラット
SHINE 〜Falling in love with your sexuality〜

フリーランスの女性を多方面からサポートするウェブサイト、Rhythmoonの主催。六本木の金曜日お昼間!という時間帯ですが、短くタイトに、自分とつながる術を一緒に身につけましょう。

9月10日(土)14:30〜18:30 Lotus8 東日本橋スタジオ
ツール&テクニック編

9月3日の上級者バージョン。こちらもすでに満席だそうですが、この日しかない!という方は、コンタクトしてみて下さい。

9月11日(日) 10:30〜16:30 八王子 天空テラス
SHINE 一日ワークショップ『オーガズミックな人生を始めよう〜』 
 (ブログ掲載はまだのようです)
この日は、知る人ぞ知る、日本中の女神が集まる、天空テラスにて!高いエネルギーと波動の中で、一日ゆっくりのんびり、時間をともに過ごしましょう。

9月12日(月)13:15〜19:45 葉山 アーユルヴェーダ・MOKSHA
『SHINE / 深い愛に気づく』1dayリトリート

葉山の畳のひろーい部屋と海辺で過ごす一日リトリート。アーユルヴェーダのコンセプトも取り入れながら、セックスに限らず人生の質を高めていくためのインスピレーションをお届けします。男性も、カップルも大歓迎です。

9月13日(火)14:30〜18:00 千葉 ヨガソルナ ヨニ・ヨガ講座
内容は、9月7日と同じです。

9月15日 東京、アフロディーテ
個人セッションのみ

この日は、特別に、私とナトリシュカの個人セッションの時間とします。ぜひ一対一の時間をご利用下さい。

9月19日(月)、22日(木)、23日(金)、24日日(土) 京都
マインドフル・セックス・ワークショップ

京都は気合が入っています!主催者の方たちと、何度も話し合いを重ねてこうなりました。男性の会や、カップルの会も企画しました。



会場によっては、こんなヨニ・アートもしたりして、楽しくみんなでシェアリング&高め愛、していきましょう❤️

というわけで、各会場でお待ちしていますね。ご質問などあれば、何なりとお問い合わせ下さい。こうしたワークショップに参加して、自分への愛、パートナーへの愛を深める人が増えれば、社会や世界はもっとよりよい場所になる!と信じて!お待ちしています。勇気をもって、このテーマに飛び込んでくれて、本当にありがとうございます!感謝と尊敬の念を込めて。



3 Responses to “セックスについて深める “SHINE”
2016年9月ワークショップ開催のお知らせ”

  1. 本部徳子 2016-09-16 at 12:05 AM #

    初めてコメントします。
    9月10日、東日本橋のワークショップの前に、打ち合わせのためにカフェに寄られたかと思うのですが、その時に、クリスタルボウルを演奏させていただいたものです。
    お時間をいただき、ありがとうございました。
    本部徳子と申します。
    セクシャリティーは私にとって、すごく大事なのではないかと思い、急に思い立って、コスタリカなどのキーワードで検索し、やっと見つかりました!笑
    前々からとても気になっているキーワードでありながら、解決の糸口が分からないまま、誤魔化しているような感覚もあり。
    ワークの方は、残念ながら既に関東での開催は終了しているようですが、ここに記載のないもので、なにか受けられるものはないかと思い、連絡をさせていただきました。
    カフェでお逢いできたのもなにかのご縁かと、深く感じました。
    個人でのセッションも難しいですよね?
    次回は来年になるのでしょうか。
    もし、チャンスがあればと思い、ご連絡させていただきました。
    お忙しいと思いますが、ご返信いただければ幸いです。

Trackbacks/Pingbacks

  1. セクシャリティとスピリチュアリティ | 本来の自分で幸せな人生を生きよう - 2016-09-13

    […] 場のことはこの場だけと 安心を保証しあい、 最初に ファシリテートしてくれる ナトリュシカとココさんが あっけらかんとご自分たちのストーリーを 語ってくれるしで、 会場はあっと […]

  2. ヨニヨガ | 本来の自分で幸せな人生を生きよう - 2016-10-09

    […] 9月に参加した『女性性を輝かせるワークショップ』 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>