2018/8/28 瞑想の効果と方法を学ぶ 瞑想入門ワークショップ開催

日本に帰ってきて、一週間が経ちました。とにかく「あちー」の一言ですが、美味しいご飯をいただき、ブレスワークのセッションをガイドし、大学で230名!の学生を前に講義させて頂いたりしてました。そうしたら、途端に体調を崩してしまい、やむなく病院にいったら、喘息ぎみだと。ドライなところから、湿気ムンムンのところにやってきて、体がまいっているみたいです。私どうやら、気管支が強くないようで、すぐに喉とその奥にくるんですね。意識、用心、保護、治癒、霊気ですね。呼吸の大切さを、痛感しております。

 何気ない、こういう街の風景が、「ザ・ニッポン」という感じで、心にしみるのです。どこにいってもカオスの中に、秩序がある。それがニッポンの素晴らしきところ!

何気ない、こういう街の風景が、「ザ・ニッポン」という感じで、心にしみるのです。どこにいってもカオスの中に、秩序がある。それがニッポンの素晴らしきところ!

 昭和女子大学一年生、230名の前で、キャリア論の授業をさせていただきました。これはみんなで、ハートに意識を持ってくる瞑想をしているところ。いまいち、心がつかめなかったかなぁ〜という感じもしたけれど、何人かの学生はとても感銘を受けていたみたい。「至福を追求しましょう」「自分のトライブを作ろう」「自分自身と恋愛しよう」など、キャリアとはあんまり関係ない、生きる哲学みたいな話をしました。

昭和女子大学一年生、230名の前で、キャリア論の授業をさせていただきました。これはみんなで、ハートに意識を持ってくる瞑想をしているところ。いまいち、心がつかめなかったかなぁ〜という感じもしたけれど、何人かの学生はとても感銘を受けていたみたい。「至福を追求しましょう」「自分のトライブを作ろう」「自分自身と恋愛しよう」など、キャリアとはあんまり関係ない、生きる哲学みたいな話をしました。

 ある日の平日の昼休み。美しきコンクリート・ジャングル。

ある日の平日の昼休み。美しきコンクリート・ジャングル。

 渋谷駅。平日の夜11時30分で、この人ごみ!みなさん、本当にお疲れ様です。

渋谷駅。平日の夜11時30分で、この人ごみ!みなさん、本当にお疲れ様です。

さて。どこにいても、どんな体調でも、私の一日は朝30分の瞑想から始まります。だいたい午前5時30分起き。もっと早い時も、遅い時もあるけれど。この瞑想タイムがあると、わさわさした心も、ごちゃごちゃした頭も、落ち着いて、わりと温厚に一日をスムーズに過ごすことができる。そういう時ばかりじゃないし、集中できない時もあるし、いろいろですけれどね。でも瞑想は本当にここ数年続けてきていて、私の日常にとても良い「気構え」を持ち込んでくれています。

というわけで、今回の帰国に合わせて、初めての瞑想ワークショップ!満を持して「瞑想入門ワークショップ」をやります。実は、もう半年ぐらい前?コスタリカのジャングルから東京に電話して、こちらの場所を確保して、夏にやろう!と決めていたんです。

 会場の 清澄庭園 内の「涼亭」は、こんなに素敵なところです。瞑想会にはうってつけの場所。紹介してくれた、後藤しかちゃんなど、どうもありがとう。ぜひ、みなさま。お誘い合わせの上、お越し下さいませねー。

会場の清澄庭園内の「涼亭」は、こんなに素敵なところです。瞑想会にはうってつけの場所。紹介してくれた、後藤しかちゃんなど、どうもありがとう。ぜひ、みなさま。お誘い合わせの上、お越し下さいませねー。

構想は、今年前半からすでにあったんですね。それも、今年5月にオンライン上で瞑想が気軽に学べる「 imakoko瞑想ビギナーコース 」をローンチしたのを記念して、ぜひスペシャルな集いをやりたいな、って思っていたんです。大好きな瞑想を、みなさんとともに実践して深めていきたいという思いを、いろいろな形で発信していきたいと思っているのです。

そこで今回ゲストにお呼びするのは、この方、藤田一照(ふじた・いっしょう)さん!日本で坐禅、いや世界で坐禅と言えば、この方という重鎮で、私にとっては記念すべき、この第一回目の瞑想会に、藤田さんが来てくださるとは、本当に光栄です。

 この方が、 藤田一照さん 。実は私も初めてお会いするのですが、どんなお話が聴けるのか、とっても楽しみです。

この方が、藤田一照さん。実は私も初めてお会いするのですが、どんなお話が聴けるのか、とっても楽しみです。

藤田さんは、最近では、オンライン禅寺「磨塼寺(ませんじ)」をオープンされて、現代風にわかりやすく禅の心を伝えていらっしゃいます。このサイトでの書き物は、私も本当に参考にさせて頂いていて、一気に一照さんのファンになったのでした。

 藤田一照さんは、9月8日、9日に鎌倉で行われるイベント、 zen2.0 にもご登壇されます。ちなみに、私は9月9日に、ブレスワークを担当させて頂く予定です。楽しみ!

藤田一照さんは、9月8日、9日に鎌倉で行われるイベント、zen2.0にもご登壇されます。ちなみに、私は9月9日に、ブレスワークを担当させて頂く予定です。楽しみ!

meditation0828.jpg

というわけで、8月28日(火)、平日の午前9時30分からの開催ですが、みなさまぜひお誘い合わせの上、いらしてください。瞑想初心者の方、なんで瞑想?という方、やってみたけれど続かない〜という方、もっと深めたいという方、なんだか分からないけど良さそうだ!という方。一照さんが、きっと分かりやすくみなさんの疑問に答えてくれるだろうし、瞑想の誘導をして下さるはずです。自分の内側に入り込む、静かな広がりのある、落ち着いた時空を経験しに、ぜひ集いましょう。きっと何かの始まりを感じさせる、夏の一日となるはずです。

詳しくは、こちらのサイトにて http://imakoko-meditation.peatix.com

 日本に帰ってくると「とにかく忙しい」「心がここにない」「呼吸が浅い」「常に何か考えていて頭が止まらない」というような声を、よく聴きます。だからこそ、心のケアを大切にしてあげなくてはならない。そのための瞑想。そういう方こそ、ぜひ来て下さいね!

日本に帰ってくると「とにかく忙しい」「心がここにない」「呼吸が浅い」「常に何か考えていて頭が止まらない」というような声を、よく聴きます。だからこそ、心のケアを大切にしてあげなくてはならない。そのための瞑想。そういう方こそ、ぜひ来て下さいね!

それからぜひ、imakoko瞑想ビギナーコースも、みなさんよかったらチェックしてみて下さいね。いつでも自分のペースで、瞑想が始められるオンライン講座です。これまでいろいろな種類の瞑想を試してきたなかで、「これだな」と私が思った方法を簡単にかみくだいて第7回のクラスに分けて受講して頂けるようになっています。

 わたしの自慢のおばぁちゃんは、今年97歳!体も心もピンピンの、本当に素晴らしい女性。丹羽家の宝です。わたしはこの方に、呼吸や霊気や生きる哲学など、大切なものをたくさん学んでおります。

わたしの自慢のおばぁちゃんは、今年97歳!体も心もピンピンの、本当に素晴らしい女性。丹羽家の宝です。わたしはこの方に、呼吸や霊気や生きる哲学など、大切なものをたくさん学んでおります。

 丹羽家の家紋でございまする。ご先祖様に感謝して、連綿と続く命のつながりに想いを馳せ、そして今ここを充分に味わう。そんな境地に自然と行き着くのも、瞑想のパワーなのです。

丹羽家の家紋でございまする。ご先祖様に感謝して、連綿と続く命のつながりに想いを馳せ、そして今ここを充分に味わう。そんな境地に自然と行き着くのも、瞑想のパワーなのです。

では8月28日に清澄庭園にてお会いできることを、願っております。