共感コーチング・セッションへのお誘い

DSC04117.JPG

ちょうど一年ほど前から始めた、コーチング。まだトレーニング中ということもあり(さらに本気度を高めて貢献できるよう、4ヶ月の集中プログラムを今月から受講中)、あまり積極的には宣伝してこなかったのですが、それでもいろいろなところから聞きつけてクライアントさんが申し込みをして下さって、セッションを続けています。

わたしの場合、これまでのクライアントさんは全て女性。

・好きな仕事をどう見つけたらいいか
・壊れたパートナーシップの関係性からどう立ち直ったらいいか
・思春期の子供とどう良い関係を築いていったらいいか

など内容は様々ですが、仕事、恋愛、子育て、人間関係全般という相談内容です。

心がけているのは、とにかく全身全霊、その人のためにそこにいてあげること。まずしっかり心から聴く。その人のために小手先のアドバイスをしてあげようとか、励まそうとか、私自身の力で解決してあげようと思わない。「何をしなくても、ただそこにいる」そんな人間としての最高潮のあり方をギフトとして、お渡ししています。”Darling, I am here for you”というティク・ナット・ハンの言葉が、大好きなマントラなんですが、コーチングのセッションではそれを体現します。

だから私のスタイルは「共感コーチング」と呼んでいます。

Koko_043.jpg

「共感」というギフトを受け取ると、みなさんほっとして喜んで、それだけで心が柔らかくなって、前を向く力、未来がクリアに見える力が湧いてくる。一人じゃない、仲間(コーチ)がつきそってくれてるんだ、って心の底から思えるって、とても心強いあり方ですよね。そこからセッションはスタートです。

セッションは、本当に人それぞれ進んでいきますが、例えばこんなことをします。

・不安や怒りやとまどいなどの感情をじっくり味わうことで根本を解明し、自由な心を取り戻す
・自分軸やコアバリューに意識を向けることで、人や自分を責めることをストップして楽になる
・古い思考パターンや生活習慣をあらため、適切なそれと入れ替え、実行する
・未来のビジョンをクリアにして行動計画をたてる

ベースにあるのは、つながるコミュニケーション哲学のNVC(非暴力コミュニケーション)、人間の本質理解に基づいたNLP(神経言語プログラミング)、脳科学、行動科学、心理学の理解、マインドフルネス、意識的な呼吸、瞑想などのプラクティスです。直感や私のこれまでの人生経験も、もちろん活かしています。

私の役割は、クライアントさんに「こうしなさい」「ああしなさい」と言い渡すのでは決してなく、その人それぞれの内側にすでにある能力やエネルギーを引き出す「お手伝い役」と自覚しています。

 

creator.jpg

「わたしの人生の主人公は、わたし!」

このことを理解するだけでなく、はっきりと体で感じていただいて、二人三脚、クライアントさんのベストバージョンを探っていきます。もしこれを読んでいるあなたが、人生で深い傷を抱えていたり、何かもやもやした辛さを味わっていて「生きにくい」と感じていたら、ご連絡ください。わたしが力になれることが、きっとあるはずです。

(わたしのモチベーション:「世界平和」を心から願う私としては、「平和はここから、私から」。一人一人がポテンシャルをフルに発揮してベストパフォーマスで生きることが、世界平和につながると信じています。なので人様の人生に貢献したい、というのが第一のモチベーション。また本来の自分の輝きを取り戻していく姿を見るのは、私にとって大きな情熱であり、コーチングの仕事が楽しいと思えていることも大切にしています。それから経済的自立を叶える仕事としても、ありがたくやらせて頂いています。)

セッションの料金(今の所のお値段。8月から改定予定です)

初回6000円。それでコミットしようとお互いが決めたら、その後、4回(1.5時間)のセッション(44,000円)にお申し込み頂いています。ただし金銭的負担を感じる方は、ご相談ください。いい方法を双方で探っていけるといいですね。

セッションは、すべてオンラインで1対1で行ないます。お好きな場所からおつなぎ下さい。

2月は残り1名、3月以降は月3名までお受けしています。(日本時間)で平日・週末の午前6時30分〜、または午前11時〜、午後10時半〜のいずれかの時間帯でご都合が良い時に。

ご連絡お待ちしております。
こちらも、どうぞご参考に。

>>imakoko.org         コーチングのページ
>>過去のブログ 「ライフコーチ・セッション」のご案内