Posts in Past - 過去の記事など
祝・発売!「小さいことは美しい」シンプルな暮らし実践法

8月末のある日、、、実家に小包が届きました。 入っていたものは、、、 念願の新書ではないですか!!! 帯にこんな大きな写真を入れていただいて、、、 タイトル通り、装丁はかなりシンプルでグッド! 今年の2月ぐらいだったか「本を書いて見ませんか?」と扶桑社の編集者さんからご連絡頂いてから、およそ半年。ようやく完成しました、(個人名での本と言うことでいえば)人生初の本の出版です! 「小さいことは美しい」というタイトルは、敬愛してやまない経済学者シューマッハーや、環境平和哲学者のサティシュ・クマールなどが言ってきたことで、そんな大尊敬の先人たちの信念をわたしが語り直すことに対して、恐れ多い気持ちでいっぱいです。 でも「大きく、早く、安い」ものが求められてきたこれまでの時代から、いかに「小さく、ゆっくりで、心が通い合った経済」に軌道修正していくか、それを普通の人のライフスタイルに落とし込んだらどうなるか、ということを伝えられればと思って書きました。それはお金もかからないし、環境にもストレスがかからないし、前向きで明るい未来なんだよ、ということを、ふわりと伝えられたらな、と。難しい哲学書ではなく、ハウツー本とまでは言わないけれど、「精神実践書」という感じの仕上がりでしょうか。 内容はまさに、シンプルな暮らし実践法。「暮らし」「食事」「ファッション」「美容・健康」「仕事・お金」「子育て」「地域」の7つの項目別に、わたしがここ5年間ぐらい行なって来た、ちょっとした生活の工夫や知恵をまとめました。自然豊かでコンシャスな仲間たちと多く出会った鎌倉で、ご近所さんと助け合いながら行き着いた生活の記録です。 「暮らし」の章であれば、ご近所さんと物を共有すること、「食事」の章であれば、日本の伝統食をいただくこと、「美容・健康」であれば、普段やっている呼吸法のことなど、すぐにでも誰にでも簡単に日常に取り入れることができる、生活を豊かにシンプルに楽しむコツを書き並べています。マニアックになりすぎず、フツーのおばちゃんでもOLさんでも何か一つはやってみたい!と思うことが、きっとあるはず。そういう方にこそ、この本を手にとって頂いて、生活の一つ一つの場面も丁寧に過ごすきっかけになればいいな、と思っています。 言い訳じみたことは言いたくないのだけど、ここにだけ書くと、執筆の間に、311があったり、引っ越しがあったり、旅があったりして、部屋の中はぐちゃぐちゃ、気持ちもぐちゃぐちゃの時も長く、そんな時に「シンプルで心地よい生活のことについて書くなんて、不可能!」と思って苦しかった時期もありました。家族を南に残し、一人鎌倉の抜け殻の家に残り、締め切りをすぎているのに、一人でボーッと二日間、何も言葉が出てこない時もありました。いやいや本にまとめる作業って、大変なんだなぁと思い、本を出版している人の苦労も良く分かりました。 その間、扶桑社の編集者、山口さんが励まし信頼して下さり、あたたかく見守って下さいました。感謝の気持ちでいっぱいです。ビジョンがぼやけた時にはいつも適切なアドバイスを下さったり、慣れない本の出版作業をわかりやすくナビゲートして下さったり。本当に二人三脚で、出版にこぎつけた感じです。ほかにも身近な人たちが下読みをしてくれたり、当たり前ですが、今回も一人では到底なしえなかった成果物がまわりの方々のお力添えで形になりました!本とは無縁の生活をしてきた私(ほとんど本を読まず、書くのも少し前までは大の苦手だった、、、)が、こんな機会を頂くなんて、本当に奇跡に近いことです。言葉の修行もまだまだで、自分の実力を思い知らされているところもありますが、とにかく今はホッと一息!あとは一人でも多くの方の生活に、本に書いてあることが一つでも入り込むことを願うばかりです。 さて、もうちょっと本を舐め回してみて見ると、、、(かなり興奮してます) ペパーミントがすっきりしていて、いいなぁ。 章のタイトルはこんな感じ。見れるかな? 第一章の見出しのページ。ここだけは自伝的に書いています。 こういう売り上げカードがついていると、本っぽいぞ!(笑) 出版は9月2日。イベントでも販売を開始! この方が、記念すべきお買い上げ第一号!山梨県森林環境部の中桐さんという男性で、全国の森の幼稚園にもお詳しい方だとか。話がはずみました。感謝! おそるおそる、小さな本屋さんに行ってみると、、、ありましたよ!平積みではないけれど、ちゃんとひっそりと本屋さんの棚にありました。それにしても「シンプルに暮らす系」の本は、たくさんあるのですねぇ。この物あまりのご時世、どれも売れているようですよ、、、。 Amazon でも購入いただけます。売り上げは、未来の子供たち(自分の子ども、地域の子ども、福島の子ども、世界の子ども)のために全額、使わせて頂きたいと思っています。本当に必要なものを見つけ、丁寧に暮らす人たちがもっともっと増えて行きますように。面白そうだな、と思った方は是非一冊ご購入いただき、まわりの女性友達などと回し読み(シェア)して頂けたら幸いです。是非とも応援をよろしくお願いします!

Read More
鎌倉行灯行列、ゆるくてアツい夏の夕べ

311以上、鎌倉の仲間たちが継続して行なっている、「イマジン原発のない未来 鎌倉パレードという脱原発アクションに、昨日、ようやっと参加できた。「みんなで浴衣とか、うちわとか、昔の風流な和のものを持ちよって、原発のなかったころの暮らしに思いをはせて、静かに歩こう」という行灯行列。浴衣も手作り、行灯も手作りという、本当に心がこもった、アイデア満載のパレードだったよ。 パレードの前に、主旨説明をする、ふえりこ。 静かに、誰よりもメラメラとアツい女!& のあ。 総勢150人ぐらいの参加だっただろうか。みんな自由なスタイルで、楽しんでいる。怖い顔して、反対!とかネガティブなデモとは全然違う。 パレードの後は、浜の海の家で、ライブとトークのイベント。久しぶりに再会して、ハグして、確認し合って、エネルギーを交換して、素晴らしくピースな愛あふれる場だった。波の音を聞きながら、潮風を感じながら、近い将来、原発がなくなる日を想像しながら。次回は、8月6日に盆踊り?をやるかやらないか、またみんなでアイデア出し合って企画して、さてどうなるか。 鎌倉のみなさん、粋で風流な時間を、ありがとう。またパワーをもらって、次はフジロック、そして香川県に行って来るよ!

Read More