Wikinewsは新しいジャーナリズム

ウィキメディア財団が現在提案中のプロジェクトに、Wikinewsがあります。基本的な考えはボランティア百科事典Wikipediaと同じで、あらゆるニュースを「市民ジャーナリスト」が投稿し、みんなでニュースを作っていこうという試みです。詳しくは、南一哉さんのこちらの記事を。(トラックバックがまだできないでいる私。。。)デモサイトはこちら

Wikinewsの「使命」には次のように書かれています。

私たちは多くの新しい挑戦に直面していますが、ウィキニュースは、今日のウィキペディアやその他のウィキメディアを作り上げてきた重要な諸原則を採用します。中立性、フリーコンテントそして開かれた意思決定プロセスです。

誰もが私たちの生きるこの世界で何が起こっているのかについて大きな見取り図を描くことに有益な貢献をすることができると信じ、「市民ジャーナリスト」という考え方を推進していきます。人民によって人民のために自由なニュースソースを作り出せる時が来たのです。世界を永遠に変えてしまうかもしれない可能性をもつこの試みにあたなも参加してみませんか。

インターネットは「個人のエンパワーメント」という概念が、こういうプロジェクトでまた具体化していくようで、とても楽しみ。メディアが変わって来たようで変わってないところって大きいしね。

Wikinewsでは現在ロゴも募集しているので、デザイナーの方は応募してみてはいかがでしょうか?