スロー・ファッションと次回xChangeのお知らせ

環境や動植物、それに主に途上国で生産に携わっている人たちに気を配ったファッションというのは欧米では「エシカル・ファッション」とか「グリーン・ファッション」とか「オーガニック・ファッション」とか呼ばれています。日本でも意識が高い人たちを中心に少しずつ広まっているこのファッションのムーブメント。今週開催のアースデーではGreen Talk Stageで20日(日曜日)、「グリーン・ファッション」というテーマでPeople Treeの小野さんと、greenzの広美ちゃんとトークをします。

トークで是非伝えられたら良いなと思うのは、「一つ一つの服が秘めている物語に目を向けよう」ということ。安い服がどのように作られ捨てられていくかを知ったら、「かっこいい、可愛いから」というだけで次々と消費したり、「流行遅れだから」と言ってポイポイ捨てたりしなくなるはず。(インドでは農薬の借金に苦しんで年間2万人が自殺… 日本では1人当たり年間10キロの服が消費され、そのうち9キロが捨てられている…)その代わりに環境に配慮した素材やフェアトレードのものを少々高くても購入して、長いこと大事に着る。浪費ではなくて、賢い消費を心がける。そしてすでに持っている服を交換したりして賢く使い回して、お洒落を楽しむ。古着の端切れでリメイクしたり、リモデルなどの手作りを楽しむ。自分なりの素敵なストーリーに囲まれて生活すると生活自体が豊かになりますよね!ということが伝えられたらと思います。

でもこういうことには全て手間ひまがかかる。でも時間や愛をかけたからこそ、大切に着ようと思いが沸くのでしょう。アースデーの記者会見に登場した高樹沙耶さんも手作りしたものを身につけて始めて、着るものに関しての価値観が変わったと言っていました。こういう動きって、まとめて「スロー・ファッション」という言葉がぴったり来るな、とふと思いました。時間をかけて誰かが作ってくれた服、時間をかけて自分で作った服。と思っていたら、スローファッションというテーマでこんなビデオをYouTubeで見つけました。

自分の好きな服のアイテムについて複数人が語っているだけなのだけれど、まさに個人的なストーリーに焦点をあてていて、なんだかエモーショナルなビデオで良いです。

そしてこちらはアメリカで行なわれている古着交換会のビデオ!お洒落な感じで盛り上がっております。

専用サイトもあって、着実に展開している様子。日本でも代理店が絡んだりして、丸の内あたりでOL対象に開催するのはいかがでしょう?

さてさて”xChange”というタイトルで展開している古着交換会ですが、4月はさらに2カ所で開催することが決定しています!是非、古着を持って遊びに来て下さい!

一つは地元鎌倉の古民家カフェ一花屋さんにて。4月24日(木)〜27日(日)。期間中は一花屋さんにxChangeコーナーが設けられ、お店に来た人がいつでも古着を置いたり、持って行ったりすることが出来るようになります。地元でコミュニティー感を大切に開催できるのは初めてなので嬉しい&楽しみ!鎌倉界隈の方々、新しいファッションアイテムをゲットしに、是非古着を持って遊びに来て下さいね!(期間中はだいたい一花屋さんに私おります)

それから4月29日は世田谷ものづくり学校にて。この日は学校が全館あげてグリーン・デーというイベントで、環境に気を使った生活をすすめるイベントが目白押し。私たちは体育館を借り切って行ないます。myspaceさんもGreen Swapというイベントをされるので、合同開催です。詳しくはこちらのお知らせをご覧になって、是非遊びに来て下さいね〜〜。お待ちしています〜〜!