母と娘のアースデー東京2009(祝!断乳)

earthday01.jpg
テラと一緒に行ってきました、アースデー東京@代々木公園!
今年は2日間で過去最高の15万人の参加者だったそうで、私たちは日曜日の早めの時間に行ったのだけれど、もうそれはそれはすごい人でした。

中でも今年、私の目を引いたのは、「日本の伝統文化を見直そう」という趣旨のブースが多かった事。そうですよね。エコとか持続可能性とか言っても、結局は日本に古くからある文化をもう一度見つめなおすことが、自然と共生した暮らし方につながるわけで。

竹でお皿やお箸を作るブースがあったり。

畳について、熱心にトークしている人たちがいたり。

わらべ歌を歌っている子供たちもいました!

風呂敷で何でも包んじゃおうワークショップも大盛況でした。

オーガニックコットンのベビー服「優雅」のブースも、多くの人が訪れていました。お友達のにゃんにゃんと一緒にお昼ご飯を食べました。

でも終始、テラはイマイチな感じ。そこで人ごみを抜け出して、お隣の代々木公園へ。毎年アースデーは待ちきれないお祭りで朝から晩まで楽しみっぱなしだけれど、今年は決めていたのです。「今日はママがしたいことではなくって、テラが心地よいことをしてあげよう」って。それには理由があって、テラは5日前に断乳したんです!!!!産まれてから2歳4ヶ月になるまで、毎日かかさなかったオッパイ生活にサヨナラして、とうとうテラは自活?することになりました。このことは相当悩んだのだけれど、多分、お互いにラクしようとしていたり依存していたり良くないなぁ〜と思って決心しました。5日ぐらい泣け叫ぶと聞いていたので、覚悟していたのだけれど、結果は「案ずるより産むが易し」。私も彼女もすんなりサヨナラできました。

でもね、やっぱり彼女も我慢してるところがあるので、ここ数日はしっかり受け止めてあげようと思って、彼女が望むようにしてあげようと思ったんです。


公園につくと、水を得た魚のように、ニコニコ走り回るテラゾウ君!野いちごを発見して、興味津々。テラの大好きな苺は、こうやって生えてるんだよー

じっくり観察中。


はじめての木登りもしました!ちょっと恐そう。そして色とりどりのチューリップに囲まれ、「さいた〜さいた〜」を歌ってご機嫌。子供はやっぱり自然の中が一番だね。ブースを色々回って、色々な友達に会って、いっぱいおしゃべりするのも良いけれど、こうやって子供と2人で都会の自然を満喫するのも素敵なアースデーの過ごし方だなぁ、母の責任ある決断をして良かったなぁ、と母と娘の絆を確かめ合った今年のアースデーだったのでした。ちゃんちゃん。

(おまけの色々)
その1。アースデー東京でもブースを出していた「日本トイレ研究所」が、このたび「うんちっち!のうた」を完成させました!相当可愛くて楽しいです。お子様のいらっしゃるかた、是非ご一緒に〜。こちらのサイトから視聴できます。たかがうんち、されどうんちです。うんち/トイレから見えること、本当にたくさんありますぞよ。

その2。今週末は、鎌倉市議会議員選挙。若い人たちに関心をもってもらおうと、鎌倉の仲間の義信くんたちが、素敵なアクションをしています。題して、未来は僕らの手の中プロジェクト。鎌倉市内の方は、こちらのサイトに詳しいのでご覧下さいませ