テラ、感謝と喜びの七五三


12月で3歳になる天藍。秋晴れの昨日、七五三のお祝いをしました。早いもんだなぁ〜。「かわいこちゃん(ママは良くこう呼んでます)、おめでとう&ありがとう。」

着物は、「優雅」を経営している友人、しげちゃんとひろみちゃんからお借りしたお下がり。髪飾りは隣のみーみが貸してくれました。派手すぎず愛らしい色合いが素敵!何よりも今までの方々のいっぱい思い出がつまったものは格別です。写真はお向かいの石渡さん撮影して下さいました。

着物はかなり大きめな着物だったので、和裁をやっていらっしゃる方から裾上げの方法などを伝授して頂き…..

慣れない裁縫をしてみました。うーん。和裁、とても奥が深い。ただ裾上げするとかとは訳が違う。簡単にほどけたり、美しく見せる裏技が満載。昔は一生で一着の着物しか持てなかったとか、おばぁちゃんのお古を孫が着るとか、当たり前に行なわれていたわけで。こういう機会に、ものを大切に使い回す先人の教えを少しばかり学ばせて頂いたり、娘の成長に感謝して裁縫したりするのは、とても豊かな時間だったな。子供がつれていってくれる世界って、本当に魅惑的。

大切な友人、ハンガリーのカタもやってきてくれて、鶴岡八幡宮でパチり。帰ってからはお赤飯と鯛を頂き、なんだか全体的に昭和色がプンプン香るような一日。お天気も最高で、のんびりと良いお祝いをすることが出来ました。

テラが生まれて3年。今ではすっかりおしゃべりも達者になって、朝起き抜けに「テラとママとパパと地球さんと卵さんのお話して〜」とせがんでくる、可愛いヤツ。ママが落ち込んでいるとすぐに見抜いて「大丈夫。テラが面倒見てあげるよ」と言ってきてくれたりする。鎌倉の豊かな自然と人のつながりに育まれ、活発で世話焼きさんの女の子に育っています。3年間で培った母と子の、言葉にできない深いつながりと信頼感。これがあるから、どんなことでもヘッチャラ!



写真は今年のハロウィーンのkoko&terraと、一番の仲良しアオベと共に大好きなしゃぼん玉に興奮の図。これからもたくさん楽しいことして、たくさん笑おうね!