xChange晴海トリトン開催報告&良いお年を!


あっという間に、大晦日。実家でご馳走を頂き、ものすごくユルユルのんびり過ごさせてもらっています。xChange@晴海トリトンの開催報告で、今年のブログの締めくくりにしたいと思います。

晴海トリトンスクエアのグランドロビーにて、12月23日〜25日までChristmas Specialということで開催したxChange。今回は初の全くアウェー。声をかけて下さった方もウェブをご覧になっての一見さん、場所は商業施設のど真ん中という訳で、今までになく念入りにプランニングして臨みました。

空間デザインのテーマも、もちろん”xChange”の方針。関わってくれた友人たちとエネルギーや意見を交換しながら、「すでにあるものでクリエイティブに楽しんで制作する」が基本。フジロックで使用している旗や流木を使用させて頂いたり、友人たちが所有しているものを拝借したりで、こんなに素敵な場が出現!ゴミもほとんど、なし。


どれぐらいの参加者があるのか全く分からなかったものの、3日間で200人以上。大盛況で、お洋服もいっぱい集まりました。xChangeのリピーターが増えているのが嬉しい。

スタッフの人たちが、明るく声がけをしてくれて、参加者同士の会話もはずむ。

子供たちも絵本を読んだり、リラックスして楽しむ。今回はじめてやってみた「絵本の交換」もグッド。子供服&グッズはニーズが高いと痛感しました。


一つ一つ、本当に心を込めて作った空間。みんなにその愛が通じたのが、始終ハッピーバイブが絶えない3日間。「素晴らしいシステムをありがとう」「これからはものを大切にします」「また是非開催して欲しい」と多くのあたたかいコメントを頂きました。吉祥寺や港区では定期開催しているのだけれど、晴海でも継続して開催できると良いな。

「お勉強・インフォメーションコーナー」では、骨太の写真家達が始動させたEYE WITNESSというプロジェクトのスライドショーを見せたり

間伐材を利用して作られたKUMI+KOのラックも大活躍だったり、オーガニックで充実した場を作って、みなさんをお迎えする事が出来ました。

一緒に作り上げてくれた仲間たち!それぞれの良さを出し合って刺激し合って成長し合える場が、xChangeだと思いました。

晴海トリトンからは、こんな素敵なメッセージを頂きました。

xChange@晴海トリトンスクエア
開催にあたり

経済(経世済民)行為の原点は、「物々交換」であります。”米(こめ)”を作るのが得意の人と、”魚(さかな)”を捕るのが得意の人が、夫々を交換し、美味しい魚で、美味しくご飯を食べることが出来ます。この経済の原点に立ち戻り、自分が所有するお洒落な古着や絵本の価値を、今一度よみがえらす機会(チャンス)に出会いませんか。自分で着なくなったお洒落な洋服や、子供が読まなくなった楽しい絵本を、大切に使ってくれる人を探して、そして、その人に贈りませんか。この交換会は、金銭的なやり取りが一切発生しません。古着や絵本をやみくもに消費(破棄)するのではなく、循環(交換)させることで、資源やゴミを軽減し、物の大切さを共有する絶好な機会です。

現在の日本は物あまり状態の中で、大量購入→大量廃棄が繰り返されています。この結果、日本人の美徳であります”もったいない”という精神が侵されています。自分が大切に使った服や絵本を、大切に使ってくれる人に贈ることで、贈った人も贈られた人も、嬉しくなる出会いの場を提供する企画が”xChange”です。

晴海トリトンスクエアは、xChangeを主宰する丹羽順子氏の活動に共鳴し、この交換会の場を提供しました。この企画を通じ、新しい出会いや新しい交流が起こり、地域の皆様に楽しんで頂ければ、晴海トリトンスクエアとしてはb、望外の喜びです。「xChange@晴海トリトンスクエア」に、多くの皆様が共鳴し参加頂ける事を、街区統一管理者として心より願っています。

晴海アイランドトリトンスクエア統一管理者
株式会社晴海コーポレーション
取締役社長 山崎隆司

お金が唯一絶対の価値になりつつあり、まだまだ使い捨て文化がまかり通っている現在、トウキョーのど真ん中でxChangeのような企画をさせて頂けて、参加者にハッピーを提供することが出来て、本当に有り難いし、時代の波が来ているなぁとつくづく思います。

今年はxChangeがしっかりと芽吹いた一年でした。来年も、常に本質を見抜く目を鍛え、xChangeや他の活動…というか自分の暮らしそのものを、みなさんとかかわり合いながら進化させて行けたら幸いです。今年一年本当にどうもありがとう&来年もますますよろしくお願い申し上げます!

(photos by Jami, Hirabayashi-san, Osamu-chan – thanks!)

おまけ:

年末にはNPOかまわ、BIG FAMILYの忘年会!地元でつながっている言われぬ安心感、自分の暮らしをしなやかにシフトさせて行こうという連帯感。お金でないつながり、というものの大切さを鎌倉で身をもって体験させてもらっっています。今年一年は「かまわ年」と言っても良いかもしれない。早速、年明けに勉強会あります↓ 来年もますます鎌倉、面白くなりそうです!

●水への祈り〜武田薬品の新しい工場のこと●

日時 : 2010年1月5日(火) 18時〜
場所 : 鎌倉市長谷5丁目のてらちゃんち 
内容 : 目下、建設中の武田薬品の新しい施設。その脇に流れる柏尾川。水と人がますます輝く様に、先輩方を囲んで語りましょう。参加できない方は、お知恵やお気持ちお聞かせ下さい。
先輩方: 武田問題対策連絡会の皆様 http://www.shounan.biz/ 

参加者: お母さんもお父さんも、文房具屋さんも介護人も、料理人も、市議も、どなたでも。現在10数名。詳しい方々など、お誘いあわせの上、ご一報下さい。
持ち物: 一品。ご飯時にかかるので、分かち合いで豊かに成り合い。
お願い: ビデオ撮影できる方、YouTubeにアップして、参加できない公害調停のプロやクリエイターの人にみてもらいたいです。