グリーン・コンシューマー10原則

私が今インターンしている国際環境NGOのある目白の4階建ての雑居ビルには複数のNGOや建築事務所が入っているんですが、なんとその一つに「グリーン・コンシューマー研究会」を発見!大量消費社会に対しての取り組みに興味がある私にとっては、なんという偶然!とワクワクしてしまいました。スタッフが常駐しているわけではなさそうなのですが、どなたかいる時に話を聞きに言ってみよう!

こちらは彼らのサイトに載っていた 「グリーンコンシューマー10原則」。みんなもこれに従って、グリーンコンシューマーになろう!グリーンコンシューマーって?という方はこちら

1.必要なものを必要な量だけ買う

2.使い捨て商品ではなく、長く使えるものを選ぶ

3.包装はないものを最優先し、次に最小限のもの、容器は再使用できるものを選ぶ

4.作るとき、使うとき、捨てるとき、資源とエネルギー消費の少ないものを選ぶ

5.化学物質による環境汚染と健康への影響の少ないものを選ぶ

6.自然と生物多様性を損なわないものを選ぶ

7.近くで生産・製造されたものを選ぶ

8.作る人に公正な分配が保証されるものを選ぶ

9.リサイクルされたもの、リサイクルシステムのあるものを選ぶ

10.環境問題に熱心に取り組み、環境情報を公開しているメーカーや店を選ぶ