物もつながりも「くるくる」、鎌人いち場にて


昨日は、鎌倉中の人たちが待ち望む、年2回の鎌人いち場(かまんどいちば)。どうにかお天気ももって、無事開催。鎌倉中、いや湘南中?の人たちが集い、話し合い、仲間になり、物やサービスを交換し合う、いつもながらに楽しい地域の場。NPOかまわでは、物々交換市「くるくる」を開催!大盛況でした。だって、5月30日は、ゴミゼロの日ですもの〜!



左下の写真は、前回の「くるくる」でゲットしたリメイクバックをつくったお姉さま!ピンクの持ち手は、ネクタイのリユースらしい。素敵ー!右下は、鍋を物色中のちーちゃん。服部さん、持ち込みありがとうございまする。服部さんの旦那さんは、原子力推進派で有名な方なんです。でもくるくるで出会って、イロイロなお話が出来ている….こうやって物を介して、素晴らしい地域のつながりの場になっているわけです。みなさん、終始笑顔でしたよ。我が家はお目当てのフォークはゲット出来なかったのだけど、スカートとカバンをゲット。カンパも9100円集まりました。経費を引いた3340円は今後の活動資金に当てさせて頂きます。

あまりちゃんと宣伝できてなかった割には、リピーターもいたりして、少しずつじわじわと広がっている感じが嬉しかった。そこでみんなが集い、話し合い、ゴミになってしまうはずのものが生かされ、素敵な場だった。老若男女、興味しんしんで「ありがとう」と言って、みなさん帰って行かれた。さとみちゃんが、エピソードタグを作ってくれた写真がないのが残念!やっぱりタグがあって、思いが伝わるのが良いよね。

取材に来てくれた大月くんが、「xChangeとは全然違うけど、根底に流れてるのは同じことなんだね」と。まさにその通りです!ほんと物々交換が世を救うと、私は思ってますよ。物々交換学会、本気でやりたいなぁと思うこのごろですよ。まことに奥が深いのですよ。

隣では、かまわのちゃぶ台サロンが開催中。いろんな人が集い合っていました。

そして市長カフェも!

今回の大きな収穫は、市長とゴミゼロの話で盛り上がったこと。市長が「ゴミを燃やすなんて、時代遅れですよね」と言い出すので、「え、でも鎌倉は65億円かけて、生ゴミ焼却場の建設が決まっているのでは?」と言うと、「いや、それを決めるのは私です」と頼もしいお返事〜!「キエーロは、ベランダでも出来るんですか?」と言うので、出来ますとも〜!

キエーロは、今、葉山・逗子界隈で大流行りの魔法のコンポスト!こんな感じ〜(葉山の時津さん、写真提供ありがとう)

そんで葉山の一式台という地域は、徳島県上勝町のようなゴミゼロステーションを作って、ゴミゼロモデル地区として活動中だそうな!(町役場の松岡さん、写真提供ありがとう)

そんで今日も、6月10日に開催する、中学生向けのキエーロ授業の打ち合せをしていたら、鎌倉市もキエーロの助成を始めたことを教えてもらい、かなり興奮!なんと1200円で、設置できるんです!我が家は今まで、庭に穴を掘って生ゴミを埋める方法をとっていたけれど、これは導入せねば!お問い合わせ・ご注文は、「逗子の文化をつなぎ広め深める会」の担当、田中さんまで。046-863-3135。この会発行の領収書(12000円)を資源循環課に持って行けば良いそうです。ゴミゼロ来てます〜〜〜!鎌倉でも目指せ☆ゴミゼロライフ!….と、今回も鎌倉♡ラブのカマンドイチバでした。