NPOの活動とブログ

「国民生活白書」(平成16年度)によれば、60%以上の人々が「NPOやボランティア、地域の活動」に参加したいと考えているものの、「活動に参加する時間、活動に参加するきっかけ、そして活動そのものに関する情報がないために参加できない」と答えているそうです。

昨日のエントリーにも関連するんですが、やはりほうぼうで「NGOの活動を盛り上げるツール」として「ブログ」に期待が集まっているようです。NPOがもっと顔の見える活動をしていくためには、ブログは簡単ですぐにでも始められる最適なツールですよね。NPOのためのブログ活用セミナーなんてのも方々で行なわれているんですねー。

WWFジャパンや環境省がやってる「ブログを使った温暖化防止ネットキャンペーン企画」温DOWN化計画なんかは、温暖化に関するストーリーを一般の人からブログ形式で集めようという面白いアイデアです。

でもイマイチどこに書き込んでいいのかが良く分からなくって….(すみません)当然のことですが、ブログを始めればNPOの活動がすぐにでも盛り上がるっていうわけではありません。宣伝や見せ方の工夫(大抵のものは、情報量が多過ぎで見にくい!)をもっと強化しないといけないなぁ〜と思いました。ブログを立ち上げて書いただけで伝わった気になっていたら、元も子もないですから。