アンニャ・ライトCOP10始まり

平和・環境活動家のアンニャ・ライトさんに
LOHAS SUNDAYでインタビューさせて頂きました。

LOVE, LIFE, and PEACE!

アンニャと言えば、若いときからバリバリの活動家で、マレーシアの熱帯雨林を守るために伐採するクレーン車の上にギターを持ってのぼり、一日過ごしたり(そして投獄され)、ハンガーストライキをしたり、エクアドルでは鉱山開発に反対するキャンペーンを繰り広げたり。いつも本気で行動している情熱的な活動家。そして今は、オーストラリアのバイロンベイの近くに、自ら家を作りSlow Lifeを実践する二児の母。今はSmall, Simple, Slowのライフスタイルを広める会社を設立する新たなチャレンジもしていて….

あぁもう話はつきないのですが。
今週日曜日、LOHAS SUNDAYにて収録した模様、放送します。
力強く優しい心からのメッセージ。是非、聞いてみて下さい。

そしてパタゴニア鎌倉店で行なわれた
ナマケモノ倶楽部
、辻信一さんとのトーク。
「生物多様性とディープ・エコロジー」


子どもが走り回る中、コンシャスな湘南ピープルが集まって、
それだけでホッとする雰囲気。

いよいよですね、COP10。
「生物多様性会議なのに、人間だけで決めるのはおかしいけど」と辻さん。
生き物の視点にたってどれだけ感じ、行動できるのか。
今こそ、私たちの想像力が求められている。
ほんとにその通りですね。
来週から名古屋、行ってきます。

ファンも多い、「ゆっくりノートブック」のこの本。アンニャの半生が書かれていて、とてもおすすめです。

しんしんと、ディープ・エコロジー—アンニャと森の物語 (ゆっくりノートブック)
しんしんと、ディープ・エコロジー—アンニャと森の物語 (ゆっくりノートブック) アンニャ ライト 辻 信一 Anja Light

大月書店 2010-05
売り上げランキング : 311324

Amazonで詳しく見る by G-Tools