J-WAVE xChange@Farmer's Market 国連大学前

4月16日、17日。快晴。初夏のようないい天気。東京の重い空気を吹き飛ばし、未来の暮らしを楽しく体験しよう!ということで、開催しました、J-WAVE xChange@Farmer’s Market 国連大学前




all photos by toru ikeda

おかげさまで、二日間にわたり大盛況。日曜日は入場制限まですることになり、お待ち頂いたみなさんには失礼してしまいました。いつもファーマーズ・マーケットの場作りをしているENWAMADEが、有機的な空間を作ってくれました。

みなさんお洋服選び、とっても楽しまれている様子。とにかく、集って、つながって。笑顔がいい。



装飾もオーガニック・エレガントのミックスで。 エチオピアン・ローズさん、エクリュの野田さん、アフロディーテの佐々井さん、しがさやかちゃんウインローダーが手がけるリサイクル家具Re-arise、田中千代ファッションカレッジのみなさま。ご協力ありがとうございます!




xChangeのメッセージも、しっかりと。去年、間伐材の皮むきから手作りした看板です。このメッセージを伝えて、じゃぁどうするか、自分たちで楽しみながらオルタナティブを作って行こう、ということからxChangeは始まったのでした。

Baby & Kids コーナーは思いのほか、服が集まらなかったなぁ。なんでだろう?これから、是非強化していきたいです。Re-ariseのリサイクル家具が、素敵でした。タイヤとシートベルトをリサイクルして、新たな命を吹き込まれた椅子。そして被災地コーナーというのも今回あって、みなさんに春夏やCDを持って来ていただきました。6月ごろに被災地にてJ-WAVE xChange開催する予定。またこれは追って、ご報告いたします。ひとまずしっかりとみなさんのこころ、お預かりしました。

エピソード・タグを書くコーナー。素敵な手作りタグも。これが本当にいいですね。

DJも豪華!J-WAVEからはDJ TAROさん&サッシャ。中継もやりました。THANK YOU! JAMIくんは、今回の総監督。DJでは、キヨシローのサマータイムブルーズかけてたよ!音楽でも伝わるね。でもCDは去年と同じく、あまり集まらなかったね。

0311を受けて、xChangeではこれから何をやっていったらいいか、コアスタッフでとことん話し合いました。そして「今、本気で東京は常識を疑い始めている。よりxChangeらしい活動を加速させよう」という気合いで一致しています。

だから、これからますますxChange。今こそ、これまでのライフスタイルを見直す時。節約とか自粛だけじゃなく、楽しくて地球共生型でオルタナティブな暮らしをみんなで作って行く時。そのきっかけ作りにxChangeがなれたら嬉しいし、これからも楽しい場が広がって行くために、スケールにこだわらず、心が通い合う活動をしようと思います。

スタッフのみなさん。ほんと楽しかったですね。ひなも、野田さんも、参加して下さったリスナーのみなさんもありがとう。