鎌倉行灯行列、ゆるくてアツい夏の夕べ

311以上、鎌倉の仲間たちが継続して行なっている、「イマジン原発のない未来 鎌倉パレードという脱原発アクションに、昨日、ようやっと参加できた。「みんなで浴衣とか、うちわとか、昔の風流な和のものを持ちよって、原発のなかったころの暮らしに思いをはせて、静かに歩こう」という行灯行列。浴衣も手作り、行灯も手作りという、本当に心がこもった、アイデア満載のパレードだったよ。

パレードの前に、主旨説明をする、ふえりこ。
静かに、誰よりもメラメラとアツい女!& のあ。

総勢150人ぐらいの参加だっただろうか。みんな自由なスタイルで、楽しんでいる。怖い顔して、反対!とかネガティブなデモとは全然違う。

パレードの後は、浜の海の家で、ライブとトークのイベント。久しぶりに再会して、ハグして、確認し合って、エネルギーを交換して、素晴らしくピースな愛あふれる場だった。波の音を聞きながら、潮風を感じながら、近い将来、原発がなくなる日を想像しながら。次回は、8月6日に盆踊り?をやるかやらないか、またみんなでアイデア出し合って企画して、さてどうなるか。

鎌倉のみなさん、粋で風流な時間を、ありがとう。またパワーをもらって、次はフジロック、そして香川県に行って来るよ!