Sala Inpeng at Vientiane

仏陀さまの誕生日の今日。

パクセーから、満月の中、最悪のバスライドのあげく
18時間かけてラオスの首都、ビエンチャンに到着。

そこでたまたま辿り着いたのが、、、

Auberge Sala Inpengというホテル。

ふーっと一息。
疲れをいやすために、今日はふんぱつ!
といっても、これで一泊、2500円/朝食付き。

街の喧噪から一本奥に入った道にあり、とても静か。
古き良き時代のラオスに迷い込んだような異空間。

ラオスの伝統的な建築で、ホテルのすぐ近くにお寺があり、
メコン川も悠々と流れています。

ラオスはエコツーリズムがすごく発達しているのが、魅力の一つ。
ここのホテルもラオス国内に6カ所あるようで
病み付きになってしまいそう。

ラオス、タフだけれど、素晴らしい国。
好きになり、嫌いになり、でもやっぱりまた好きになり。

2週間の滞在期間はあっという間に過ぎそうで、
あと2週間、明日はビザの延長に行ってきます。