チェンマイで美味しいものざんまい

最近、森をぬけだし大都市にいくと妙に居心地が悪いというか なんだか考え込んでしまうというのが常なのだけど なんなんだろう、チェンマイはすごくチャーミングで カオスの中にも独特のオーダーがあるようで、大好きな街です。 何のストレスもなく、すいすい子どもたちとチェンマイ巡りしてきました。 というわけで、ここははずせないチェンマイ・スポットのご紹介!

1. ベジタリアン・ソサエティー まずは誰もがすすめる、この場所! 完全ビーガンのベジタリアン・ソサエティー

ここのすごいのは、、、食事が無料なんです!仏教徒の方たちがやっているということで、健康な食事が無料。お腹いっぱいだったので遠慮しましたが、ご飯と野菜のおかずがただで頂けるなんて(もちろんお金がある方はドネーションを払った方がいいのですが)、すごい。フルーツジュースも安いし美味しいし、ビーガンの人にとっては欠かせない場所ですね。

敷地内には、オーガニックな加工品や種や苗なども売られていたり、フリマコーナーがあったりと、ナチュラル商品が好きな人にも、たまらない場所。お土産買いに来るかたも多いようです。決してファンシーな感じではなく、かなりシンプルな感じだけれど、タイの懐の深さを感じさせてくれる場所でした。

2. PunPun Restaurant PunPun好きな私にとっては、要チェックだった場所が二つありますが、一つはPunPun Cafe。Wat Suan Dokというお寺の中にあり、ロケーションも最高。 サラダは、グレープフルーツとチーズという絶妙の組み合わせが美味! 極力、オーガニックやローカルな野菜を使っています。 ムスリ+フルーツ+ヨーグルト+ハニーも絶品でした!

ローフードしか食べない友人のヤスミンも、うっとりでした。

3. PunPun Sanitham こちらもPunPunが手がける、新しくオープンしたレストラン。こちらのほうがカフェよりもちゃんとしたお店という感じで、料理もこっていました。なんといっても内装が可愛い!"To Eat is a Necessity. But to eat intelligently is an Art "とありましたよ。納得。

カレーは少し辛すぎたけど、サラダ、サンドイッチなどはどれも安心して食べられる生き生きとした美味しさ。お店にはオーガニックコットンの洋服や、PunPunで作られたジャムなどの加工品も販売されてました。

チェンマイはほんとベジタリアンの美味しいお店がそこここにあり、 今回は行けなかったけど、グッド・コーズのためのスペースもいろいろあり これからまだまだ行ってみたい場所がたくさんあるのは 街を訪れる楽しみがたくさんあって嬉しい限りです。 そしてそんな豊かな滞在を可能してくれるのは、、、、

4. Payaka 知る人ぞ知る、日本人宿&ヘンプショップ、Payakaでのステイ!静岡のお店は行った事がないけれど、そこに続き、今年2月からチェンマイにもスポットができたんですね。 どんな人でも受け入れる懐の深さ、日本人の細部にわたる気配り、本当にありがたい宿です。

ちゃちゃさん始め、みなさんありがとう!またこれから、来年シャンバラに向けて盛り上がっていきそうですね。 またチェンマイに行った際には遊びにいきます。xChangeも実現するといいな! 未来の暮らしを少しずつでも確実にいたるところできづいて行きましょう〜〜