私、チームー6%に入りました

環境問題について世界が協力し合って行くための世界初の取り決めである京都議定書が発効されたのが今年2月。京都議定書には、二酸化炭素などの温室効果ガスの排出を各国が削減するように、具体的な数値が盛り込まれていますが、日本の場合、目標は2014年までにー6%。たいした量じゃないと思うかもしれませんが、毎年8%ずつぐらい延びていることも計算に入れると、かなりみんなが力を合わせて「節制」しなくてはならない、大変な目標なんです。

しかもここ10年、温室効果ガスの排出がもっとも増えているのは、企業でも運輸部門でもなく、家庭からなんだそうです。その次はオフィス(業務その他)。増える一方の家電製品、世帯数の増加、クーラーの利用、営業時間の長時間化などが考えられる原因ですよねー。

これは国民全員がチームになって頑張って目標を達成しなくちゃ!というわけで、結成されたのがチーム−6%。私も早速チームの一員になりました。方法は簡単!サイトに行って、入会登録するだけです。6月にチームが結成されて、既にメンバー全国から12000人!チーム員になるには「地球環境を大切にして、二酸化炭素を排出しない生活をします」と宣言しなくてはなりません。あとは共通の目標に向かって各自が毎日の生活の中で、楽しみながら出来る事をします。

でも共通の目標を持ったチームって何だかいいですよね!なんだかチームの一員になったみたいで「みんなで頑張ろうー」と思っちゃいます。さぼっちゃいがちだけど、みんなも頑張ってるから面倒くさがらずに電気をこまめに消そうとか。目標が分かると、おのずと今までの生活習慣を変えなくちゃならないと思うところが出て来るので、暮らし方も自然と変わってくるように思います。

チーム−6%のサイトは、誰にでも分かりやすいように工夫されていて、日常生活の中で何に気をつけたらいいのかを丁寧に説明してあります。それもそのはず、チーム−6%は、もっと国民の意識を高めて行動に移して行こう!と呼びかけるため、環境省が企画しているもので、結構な気合いが入っているんです。

チーム−6%の活動の一貫として、環境省を含めて全てのお役所では、この6月からクール・ビズという男性の軽装ファッションを打ち出しました。クーラーの使用を控えるため、ネクタイはせず、その分おしゃれなシャツで楽しむファッションです。ニュースでさんざんやっていたので見た方も多いと思います。このクール・ビズ、オフィスでは大好評!皆さん、以前よりリラックスした感じでお仕事もはかどっているようです。今はお役所中心ですが、一般企業にも少しずつ浸透していくでしょう。サラリーマンの今年の夏のファッションが変わるって、見た目的にも結構大きな変化ですよねー。クール・ビーズファッションも盛り上げて行かないとね!

チーム−6%のモットーは、「一人一人の心がけ」 です。私の場合、心がけていることは、電気をこまめに消す、水をあまり使わないようにする、なるべく地元で穫れた農作物を食べる(輸送距離が縮むから、というより、その方が美味しいから)、買い物の量を減らして質を上げる… 温暖化防止に少しでも貢献できるのは、それぐらいかな。まだまだいっぱい出来ることはありそうだし、他の人はどんな事をしてるんだろう?と思ってチーム−6%のサイトに行くと、いろんな発見があって面白いです。みんな爽やかに頑張ってるなぁ〜とワクワクします。

というわけで、これからの合い言葉は「チーム−6%、もう入った?」でお願いします!

チーム−6% 入部はここから!
コシノヒロコさんもチーム・メンバーです。いいこと言ってます。
地球温暖化問題??????と言う人は、こちらとかこちら