多摩川サイクリング

いやいや、随分久しぶりのブログ更新になってしまいました。環境省でのインターンは先週無事終了。お役所のお仕事なんて全然知らなかったのだけれど、どんなふうに税制が作られるのかとか、職場の雰囲気とか、働いている人たちのメンタリティーとか、色々と勉強させて頂いて、とっても面白かったです。ただ毎日朝から晩まで通っていたので、何かと忙しかったし、さすがにちょっと疲れました。

tama01.jpgtama02.jpg

tama03.jpgtama04.jpg

そんな疲れも吹き飛ばしてくれる!というので、最近はまっているのがサイクリング。つい最近、自転車をゲットして、多少遠くてもスイスイどこへでも行っちゃいます。ペダルをこぐエネルギーは自分から生まれてくるものだから、サイクリングは自分にも地球にもヘルシー。行動範囲もグンと広がって、「あーこんな街に住んでたんだ」と発見の連続です。私も住んでいるところは、ちょっと奥に入るとまだ多摩川の支流が流れているところがあったりして、のんびりとした風景も楽しめます。この季節は紫陽花やびわが満開。

tama05.jpgtama06.jpg

tama07.jpgtama08.jpg

tama09.jpg登戸から二子玉川方面へ向かう多摩川沿いに整備されたサイクリングコースがまたグッド。東京界隈でこんなに広々とした風景を楽しみながらサイクリングできるところって、他にあんまりないんじゃないでしょうか? 土手では砂地を畑に改良している所もあったりして、作業している人に聞いてみると「もともと土地を持っていた地主さんが安く貸してくれている」んだとか。でも水が来ていないので、わざわざ水を運ばなくちゃいけなかったりして、結構大変そうでした。サイクリングコース沿いには、岡本かな子の石碑(かの有名な岡本太郎の母)やお稲荷さんもあったりして。日本もドイツみたいに、どこもかしこも自転車専用レーンが整備されていたら、もっともっと遠くまで自転車で行っちゃうのにな!