明日から万博、遊びに来てね!

明日から8月末まで、愛知万博に行ってきます!

私がお手伝いするのは、地球市民村というパビリオン。ここは月替わりでNGO/NPOがそれぞれのブースを展開し、来場者が楽しく学べるようなワークショップや展示をしているエリア。7月に入ってブースを展開しているのは、財団法人オイスカ地球緑化センター国土緑化推進機構シャンティ国際ボランティア会地雷廃絶日本キャンペーンの五団体。ミャンマーの難民キャンプの図書館が再現してあったり、踏むと音が出る模擬地雷原の体験が出来たりと、趣向をこらした展示やプログラムに触れるのが、今から楽しみ!

いま私がやっている「持続可能な社会を作るリーダーシップを育てる大学院コース」では、企業でインターンをする、という決まりになっているのですが、私はこの地球市民村をプロデュースしている博報堂で8月末まで働かせてもらうのです。博報堂には、著書「ファシリテーション革命」や、自然体験学校のビーネイチャー・スクールの主催で知られる、中野民夫さんというとても面白い方がいらっしゃって、今回のインターンは中野さんにお願いしたことで実現しました。

万博では、参加しているNGOの方々との交流をしたり、来場者の反応の評価を知るとともに、博報堂という一企業がNGOをブランディング/プロデュースしていくという新しい企業活動を身近に経験し、社会での企業の新しい役割や在り方について考えられたらな、と思っています。

何はともあれ、とても楽しい現場になると思いますので、万博にまだ遊びに行っていない人は、是非来て、地球市民村を訪ねてね!