津波ドール

tsunamidoll.jpg
今年3月に、一週間程、タイに津波のボランティアに行っていたのですが、そこで作っていた「津波ドール」が商品化されることになりました!やったぁー。日本では一つ400円です。

寄付された洋服の切れ端を再利用し、中には被害のあったパンガー海岸の砂を使って作った、このお人形の売り上げは、100%現地の復興のために役立てられます。一つ一つ心を込めて作られたこのお人形。胸には、”HOPE” “SPIRIT” RENEWAL”の文字が見えますか?

宣伝文書の翻訳(PDF)は、昭和女子大学の松村美奈さんがやってくれました。松村さんにとって、これが始めてのボランティア! 松村さん、ありがとうね。小さな行動が、大きな大きな力につながっていくよ。そしてタイに行く機会があったら、現地のTsunami Volunteer Centerに行ってみてね!きっと、現地の女性たちと世界中からやってくるボランティアの人たちが、楽しそうに「津波ドール」を作っているよ。

関連エントリー:
津波被害のあったタイへ
津波ボランティア・センターの活動
カオラクの現状
タイ・津波ボランティアの映像配信開始!