マラリア撲滅コンサート

malaria01.jpg
malaria02.jpg
行ってきましたーUnited Against Malaria – マラリア撲滅を呼びかけるチャリティー・コンサート。超豪華ラインナップは、セネガルのユッスン・ドゥール、ピーター・ガブリエル、ブラジルのジルベルト・ジルなどなど。(写真で見えるかな?) 一番良かったのは、やっぱりピーター・ガブリエルかな。”Don’t Give up” “In your eyes”など、ユッスンとのデュエットもいかしてました。お客さんも盛り上がってたけど、何よりアーティストが一生懸命だったような気がする。こういうイベントになると、みんな熱が入るんだろうな。

チケット7000円ぐらいで、ちょっと高いかな?と思ったけれど、行って良かったー。大盛り上がりでした。特別ゲストは、なんと国連事務総長のコフィー・アナン!さすが国際機関の中心、ジュネーブの顔ぶれ。”This is not an event, this is a movemen. You are the United Nations.” と感動のスピーチ。音楽って、みんなの気持ちを一つにさせるな、って再認識。心に残るコンサートがジュネーブで経験できて、感動でしたー。

(肝心のマラリアに関して:アフリカだけで、毎年200万人が亡くなっているそう。マラリアは蚊が媒介するのだけれど、かかっても処方をすれば助かります。南アフリカ人、ロシア人、ハンガリー人、ウズベキスタン人の友達と一緒に行ったんだけど、帰り道、南アフリカ人の友達が色々と教えてくれました。日本でも地球温暖化が促進すると、マラリアが発生するというのだから、人ごとではありません。)