国際赤十字のミュージアム

redcross01.jpgredcross02.jpg
災害の義援金の時なんかに活躍する日本赤十字だけど、ジュネーブに国際赤十字社のミュージアムがあるので、行ってきた。

赤十字って150年前ぐらいに、あるジュネーブのビジネスマンが、たまたまイタリアに行った時に、戦争で負傷した人達を見てたまりかねて始めた活動なんだって。知らなかった。今では世界中で災害救護活動や医療活動に従事。ビジョン、アクション、パッション、コンパッション。

ミュージアムは、「ヨーロッパでも指折りの良いミュージアム」と称されているだけあって、とても迫力があって良かった。というか、戦争の歴史が生々しくて怖かった。館内は撮影禁止だったので、ジュネーブに行った際は、是非行ってみて下さい。

そして明朝、チューリッヒにたつので、ブログも簡略化。dencaが進めれてくれた郊外のスパに泊まって、ヨーロッパの旅行も終了。11月中旬には日本に帰国します。皆さん、鍋でもしませんか〜。