コスタリカの薬用ハーブ農園、The New Dawn Center

hqdefault.jpg
ed01.jpg
ed14.jpg
ed15.jpg

コスタリカの中部、San Isidro de El Generalという中核都市から、車でわずか10分も行くとあるのが、The New Dawn Center。アメリカ人のエドと、コスタリカ人の奥さんのジェシカが20年前から手がけている中規模のパーマカルチャー/薬用ハーブ農園です。エドが執筆した「Costa Rican Organic Garden Manual」という本を私が購入したことをきっかけに、おつきあいが開始。コスタリカに滞在中に必ず訪れたいという願いがかない、娘と一緒に訪問してきました。

敷地内には、雨期でも豊富な水をたたえる美しい川が流れ、エドが大好きな建材用の竹がたくさん植えられ、シンプルながら掃除の行き届いた滞在者用のキャビンが立ち並び、そして数々の果樹、薬用ハーブガーデン、ベジガーデン、コンポストトイレなどが配置されている、とても居心地のよい農園です。

ed08.jpg
ed09.jpg
ed10.jpg
ed11.jpg

こちらは手作り乾燥マシーン。太陽のエネルギーで、フルーツや野菜を乾燥させるために使います。

ed12.jpg
ed13.jpg

こちらはご自慢、コンポストトイレ、それに自作の浄水器。

エドは、コスタリカの新聞にもオーガニック・ガーデンのコラムを連載している、まるで生き字引。自生している草花のこと、古くから樹皮をどんな風に薬として利用しているかなどの知恵、決してイージーではないトロピカルな気候での野菜栽培のことなど、なんでもとても良く知っていて、いつも笑顔で親切におしみなく教えてくれます。コスタリカはなんと中南米で一番と言っていい程、農薬を使っている国なんだそう。エドのような知恵も、少しずつですが地元の人たちに浸透してきています。

ed16.jpg
ed17.jpg
ed18.jpg

滞在中は、敷地内にあるカシューナッツの木の実を拾い、あぶって有毒ガスを抜いてから、割って頂いたり。

ed24.jpg
ed25.jpg
ed26.jpg
ed27.jpg
ed28.jpg
ed29.jpg
ed30.jpg

娘のテラは川に飛び込んだり、うさぎのセレステと遊んだり。エドに植物のことをたくさん聞いて質問もしていました。

ed02.jpg
ed03.jpg
ed04.jpg
ed05.jpg
ed06.jpg
ed07.jpg

家はすごくシンプルなコスタリカスタイル。

ed19.jpg
ed20.jpg
ed21.jpg
ed22.jpg
ed23.jpg
ed31.jpg

1週間〜1ヶ月間、のんびり滞在しながら最高の環境で薬草について学ぶコースも人気。スペイン語のコースもあります。私たちが行った時は、カナダとアメリカから生徒が来ていました。

ed32.jpg
ed33.jpg
ed34.jpg

20年間、こつこつとお金をかけずにこのパラダイスを作って来たエドとジェシカ。次の目標は、コスタリカ人のために週一度の無料クリニックを開放すること。マッサージなどのボディワーク、ナチュラルメディスンの処方、適切な食生活などの指導を念頭においているようです。

The New Dawn Centerは、世界中のいたるところで失われつつある草花に関する知恵を、たのしく分かりやすく若い世代に伝えている志とミッションの高い場所。自然と人間との関係を根底から問い直し、何が真の健康かをみんなで考え直す場所。いるだけで細胞が生き返り、思考もゆっくり自然の波動と同期する場所。コスタリカでよく使われる言葉"Pura Vida!"(simple & slow life 万歳!)の精神が、すべての行ないに浸透している大好きな場所でした。

LIVE SIMPLY, LIVE SLOWLY, LIVE WISELY。

http://www.youtube.com/watch?v=GVVHQk_EQ2c#t=222