10月から環境コース、スタート!

やったー!応募していた環境学の大学院コースに合格しましたー!このコースは世界13カ国から一人ずつ選抜されて、環境NGOや企業の環境部門で一年間トレーニングをつみながら、環境の問題について実践的に学んで行く、というものです。イギリスに本部がある国際NGOのLEAD、趣向をこらした教育プログラムを実施しているForum for the Future, それにMiddle Sex Universityという三団体が協同主催で行なうこのプログラムは、「将来、環境の問題について取り組む各国のリーダーを育てる」という趣旨があり、携帯で伸びているVodafone社がフル・スカラシップを出してくれています。コースは10月からで、最初の5ヶ月はロンドンでトレーニング、その後は自国に帰って関連あるNGOや企業で働き、最後の1ヶ月はジュネーブの国連本部、という内容。イギリスは一年間で大学院が卒業できるって知らなかった。

5月下旬に書類を提出してから、2回電話インタビューがあって、どうなるかドキドキしていたのだけれど、ドイツで泊まっているHostelでメールをチェックしたら、合格のお知らせが!ほっとしています。というわけで、10月から5ヶ月間ロンドンに住むことになります。寒いのは苦手だけれど、なんだかヨーロッパ気分が持続するようでワクワク。9月下旬にはロンドンに家探しに行こうっと!何より、世界中の人たちとコミュニケートしながら自分を高められるのが嬉しい。勉強するぞー!

環境と開発の分野でリーダーシップを発揮できる人材を育成する国際NGO、LEAD
www.lead.org