アントニオ猪木さんの誕生日パーティー

inoki01.jpg1、2、3、ダー!なぜかお呼ばれして行って参りました、アントニオ猪木さんの63歳のお誕生日パーティー。いやぁー熱かったです。「燃える闘魂!」をしっかりと感じてきました。

「地球とともに生きる」と題したパーティーは、赤坂プリンスの広間で盛大に行なわれました。さすがエンターテイナー、各界の主賓による趣向をこらした挨拶や、猪木さんのお兄さんによる素晴らしい歌の披露など、最後まで飽きさせない工夫が満載。タイガーマスクを付けた新日本プロレスの人たちもいっぱい。プロレスは全然興味ないので分からなかったけど、ファンだったら、かなりウハウハする面子だったんだろうなぁ〜。


inoki02.jpg猪木さんって全然知らなかったんだけど、平和活動や環境保護活動をとても熱心にされてるんですね。スポーツ平和党を立ち上げたのは記憶に新しいですが、その他にも北朝鮮との文化交流、珊瑚礁の再生活動(ドデカイお誕生日ケーキは珊瑚礁をモチーフにしてました)、自然エネルギーの推進など、色々なテーマで実に精力的に活動されてるんです。それも、たまにどっかに出張する親善大使みたいな一過性の取り組みではなくって、長期的にじっくりと取り組んでいるという感じ。パーティーお開きのあとも大勢の記者に囲まれて、地球環境の危機的状況とそれに対して何ができるかをまじめに真剣に語っている姿が印象的でした。うーん、頼もしい。猪木さん、やっぱりハートもデカイのね!


さて。パーティーに誘って下さったのは、ニュージーランドで太陽光発電の普及につとめ、Eco Creationという会社を経営されている、あきらさんというお兄さん。たまたま私のブログのドイツのソーラー・シティ関連の記事を見てメールを下さって、今回初対面でいきなり猪木さんのパーティーまでご一緒させて頂きました。あきらさんは、太陽光発電技術の特許を持っている姫路の多川商事のオーナーも紹介して下さいました。この方が猪木さんと仲良し、ということでパーティーにも誘って下さったのです。今日一日、自然エネルギー界のいろいろな方に会って(それも普段私が生息するNGO寄りではなく、ばりばりのビジネス界)貴重な体験でした。

それぞれに方法や活動の場所は違えど、「自然エネルギーを普及したい」「みんなが平等で豊かな世界を作りたい」と抱くビジョンは同じ。アントニオ猪木さんのような方が見方についていると思うと、なお心強い!「みなさーーん、元気ですかぁーーー?頑張りましょうーーーーー!!!!」