短編ビデオをアップしました

久しぶりの投稿になってしまいましたが、このサイトから今まで作ったビデオのうち、いくつかがご覧できるようになりました。上部ナビゲーションの”films”をクリックして下さい。そんなにテンポ良い作りになってないのですが、見て頂けると嬉しいです!(いくつかはSONYのサイトで配信するために制作したので、先方が編集して下さっています。)

最近はあまり映像制作をやっていないのですが、長編のドキュメンタリー制作にも是非チャレンジしたいところです。先日、南アフリカのNGOで働いている友達が「この間マラウィに行ったのだけど、koko…. 延々と続くほったて小屋、どんどん悪化する食料危機….どうにかドキュメンタリーで伝えられたら…」というメールを送ってくれました。映像は人をエモーショナルにさせ、実に多くのことが伝えられます。環境問題や平和問題など、ともすると複雑に絡み合った現状や対策を伝えるには格好なメディアですよね。

そういえば、先週末は地球環境映像祭に行ってきました。もう既に14回目になるんですね。続けているのがすごい。私が見たのは、台湾の監督さんの「無米楽」という作品。日本と同じく台湾の農村でも過疎化が進み、わりが合わないところで爺様、婆様が細々と米作りを続けているんですね。愚痴を言いながらも懸命に生きる老夫婦の生活ぶりが丁寧に描かれていて、とても良かったし、また私も作ろう!という意欲をもらいました。