皆既日食、特別な日

images-1.jpg今日は、新月。そして特別な日。意識を遠く宇宙にまでとばし、自分の宇宙観、地球観を全く新しくする日。太陽と月と地球と大地と自分の関係性を感覚的に捉えて、自分の存在が宇宙と一体になる奇跡を体感する日…


eclipse_map2.gifそう!今日、日本時間の午後7時ごろリビア、エジプト、トルコなどの国で皆既日食が観測できたのです!残念ながら日本にいた私は、ウェブの中継で見よう….とコンピュータの前にスタンバッていたんですが、残念、衛星回線の不具合で見れませんでした。でも皆既日食は、断然「生」で見る事を強くおすすめします!私は1999年のハンガリーで一度だけ見た事があるんですが、自分の宇宙観がパッと開くような衝撃的な体験をしました。皆既日食は、太陽と月と地球が一直線に並ぶ天体現象で、太陽が月にすっぽり覆われ、こぼれた太陽光がひかり輝くミラクルなショーです。「宇宙に浮かぶ地球という惑星、そしてそこに存在している自分」という事実が、理屈じゃなく感覚的に分かっちゃうんですね。環境問題に興味を持ち始めたのも、この時の経験があったからと言っても過言ではないほど、私にとっては貴重な、今でもその瞬間を鮮明に思い出せるほどの体験です。

さてちょっと気が早いですが、2009年7月22日には、日本の南、奄美大島付近でも皆既日食が見れます。これはみなさん、絶対に行きましょう!そして後日、Live!Eclipse 2006のページを見れば、今年の皆既日食の映像が見れるようですので、まずはこれでウォームアップと行きますか。

皆既日食ハンターズガイド 皆既日食ハンターズガイド
eclipseguide.net

INFASパブリケーションズ 2006-02
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools