イギリスのサステナブル・コミュニケーション例

つい最近オープンした、イギリス発のサイトを二つご紹介します。

1/Green TV
Green TVは、「環境問題を動画で伝える初のブロードバンドTV」と大々的な宣伝文で4月1日オープンしました。UNEPもバックアップして、largeblueというクリエイティブ・エージェンシーが制作。ただ今のところ見れるのは、NGOやUNEPなどが制作した短編映像作品だけです。インターフェースが見やすくていいです。なんせ映像だとインパクトがあるので、こういった問題を伝えるのには効果的。

2/Compass
COMPASSは、DEFRA(イギリスの環境省に相当するところ:Department for Environment, Food, and Rural Affairs)の支援を受け、Futerraなどが立ち上げたサステナブル・コミュニケーションのデータ集。刺激的なアイデアがいっぱいで、クリエイターや広告に興味がある方には、参考になりますよ。