Fuji Rock Festival '06

fuji0602.jpgFuji Rock Festival ’06、行ってきました。やっぱりフジロックはいいですね〜。大自然の中で素晴らしいライブアクトが次から次へと目白押し。お客さんも大満足していた様子。例年のように大雨も降らず、最後の日は青空も広がって、快適な苗場の3日間でした。

fuji0603.jpgそして今年も何といっても、特別賞は…. “New Power Gear Field, Gypson Avalon”でしょう!小さいステージながら、電源(ステージの音響、ライト、ステージの周りにある飲食スタンドの電源全て)は、全て太陽光エネルギーとバイオディーゼル燃料(天ぷら油をリサイクルして作られたもの)でまかなうという徹底ぶり。ステージでは、ブラジリアンテイストたっぷりのSaigenjiや、三代目魚武濱田成夫のポエトリー・リーディングなど、普段はお目にかかれないようなとびっきりのパフォーマンスの合間に、「NGOアピール」と題して、なまけものクラブNICEの活動なども紹介。最近始まったグローバル・クールという世界的な地球温暖化防止キャンペーンに賛同するとのことで、アピールには、なんとハリウッド俳優のオーランド・ブルームもかけつけました!

fuji0601.jpg今年も私は、AvalonでMCを担当。去年に引き続き、「地球温暖化や世界でおきている問題に関心を持って、一人一人が出来ることをやろう!」と、ステージから来場者に何度も呼びかけた3日間でした。おかげで喉はガラガラ、最終日はヘトヘトだったけれど、お客さんも拍手してくれたりして、一致団結!できたのが嬉しかったし、例年通り、とても充実した最高のステージでした。忙しくとも常にピースな現場は、本当に楽しいですね。スタッフの皆さま、ありがとう&お疲れさまでした!!!Avalonのフィーリングが、日常生活のいろいろな所で波紋をよびますように。

すでに伝説になりつつあるRed Hot Chilli Peppersのライブは逃したけれど、The String Cheese Incident のライブも見れたし、最終日はPalace of Wonderで、Crystal Palaceという木のテントを設営に来たアムステルダムのアーティストと友達になったりと、お腹いっぱいのフジロックでした。

ちょっと気になったのは、帰宅してからFujirockers.orgのBBSを見ていたら、「煙草の喫煙マナーが悪すぎる!」という意見が多かったこと。いくら野外と言えども、人がいっぱい居るところで煙草を吸うなんて言語道断。みんなが気持ちよく過ごせるフジロックであり続けるために、一人一人が気をつけて、来年も素晴らしいフェスを作って行きましょうー!

☆お知らせ☆
- フジロックに、エコレンジャーも登場!写真は後日、Balanaceのウェブにアップされる予定です。
- cosmosmileでいくつかのライブの音を配信します!