イタリア、レコ湖でのバカンス

lierna01.jpglierna02.jpg

lierna03.jpglierna04.jpg

フライブルクでの12日間の滞在を終えてやってきたのは、北イタリアの湖に面した街、Lierna(リエルナ)。ミラノから電車で2時間ほどの小さな静かな避暑地です。Liernaが面している湖の名前は、”Lago di Lecco (レコ湖)”といい、ミラノからの日帰り観光客で賑わう有名な”Lago di Como (コモ湖)”とつながっています。湖がちょうど漢字の「人」の文字のように二股に分かれているんですね。

Liernaには最近住み始めたイタリア人の友達を訪ねにやってきたのですが、旅している時に友達の家におせわになれるのは、本当に有り難いことです。フライブルクでの写真を見せたり、みんなでオリンピック観戦したり、おいしい手作りイタリアンを作ってもらったりと、のんびり楽しくさせてもらっています。

lierna05.jpglierna06.jpg

lierna07.jpglierna08.jpg

lierna09.jpglierna10.jpg

lierna11.jpglierna12.jpg

ここ北イタリアの湖沿いは、すぐそばにアルプス山脈がそびえているので平地がほとんどなく、石造りの古い家々が山の斜面に所狭しと建っています。Liernaは透明度の高いレコ湖以外、特に観光スポットがあるわけではありません。でも、旗やお花で思い思いに飾った窓や、400〜500年前に建てられたであろうキリスト教の像を眺めながら石畳の坂道をゆったりとお散歩するだけで、どっぷりと素朴なイタリアにはまれる素敵な街です。