秋の花と野菜を愛でる

manjushage01.jpg
秋の大好きな花、「曼珠沙華(まんじゅしゃげ)」、別名「彼岸花」。毎年お彼岸の頃から9月末まで赤色の何とも言えない形の花を咲かせます。家の目の前の多摩川沿いでも満開。曼珠沙華は、”天上の花”という意味だそう。おめでたい事が起こる兆しに、赤い花が天からふってくるという仏教の経典によるそうですよ。ほら、見て下さい。この色と形!本当に天から降って来たみたい。水滴もついて、しっとりと咲いています。

hatake01.jpg

hatake02.jpg

もう一つ旬のネタ。生ゴミの堆肥化(コンポスト)活動で知り合ったタケちゃんと一緒に、彼が畑から秋の野菜、葉大根を収穫してきてくれました。葉はやわらかで歯切れがよく、おひたしにしたら苦味が少なくて食味上々。都会からほど近くても、旬の無農薬のとれたてお野菜が頂けるなんて、ホンマ有り難いことです。

hatake03.jpg