世界遺産の都市、Evora

evora01.jpgevora02.jpg

evora03.jpgevora04.jpg

evora05.jpgevora06.jpg

evora07.jpgevora08.jpg

リスボンから車で3時間、オリーブやコルク樫の木が点々とする田園風景を抜けて行くと、Evora(エウ゛ォラ)という世界遺産にも指定されている街に到着します。Evoraは1986年、UNESCOの世界遺産にも登録。見どころは12世紀のロマネスクからゴシック過渡期に建てられた大聖堂や、2世紀末にローマ人によって建てられたディアナ神殿。中世には要塞として使われていたために保存状態がよく、イベリア半島に残るローマ神殿のなかでは、その形が一番残っているんだそうです。半日かけて街中を回れば至る所にタイムスリップしてしまいそうな建物がわんさかあって、まるで街自体が歴史博物館のようでした。