BeGood Cafeで「ハグ」

hugs.jpg
日曜日はあいにくの冷たい雨でしたが、BeGood Cafe第95回「芸術論 ー コミュニティー+アート 地域創造化が始まった!」で、シキタ純さんと一緒に司会をしてきました。越後妻有アートトリエンナーレ「大地の芸術祭」の総合プロデューサ、北川フラムさんのお話、とてもエネルギッシュで面白かったです。「都市のアートは、病理のカルテのようなものになっている。難解で分かりにくい。アートは今、地方に向かっている」「アートは赤ちゃんと同じ。生産性も悪いしあんまり役立たないけど、それを媒介にしていろんな人がつながっていく」などなど、ポンポン軽快に飛び出してくるお言葉にほれぼれ。アートと身構えるのではなく、それはいつも自分の生活の中にとけ込んでいるものだし、もっと身近にあるもの。納得。あなたは最近、絵を描いた事がありますか?との質問に、会場の皆さんしばし考え込んでいる様子でした。私も….

写真は、谷崎テトラさんチョコレボVickieさん。テトラさんは、この日、会場で「ハグ」を推進していました。(笑)癒し、癒される「ハグ」いいですよね。YouTubeで話題になっている、こんなビデオも見せてくれました。

しかし、いよいよ臨月なので、数回させて頂いた司会もとりあえずはこれで終了。志を同じくする新たなお友達もたくさんでき、とても楽しいひとときを過ごしました。どうもありがとうございます!Hug to you!