新しい命の誕生

birth03_061218.jpg

2006年12月18日午前12時12分。この世に新しい命が誕生しました!2635gと小柄で元気な女の子です。母子共々健康で、とっても有り難いです。名前は、てらと名付けました(漢字は「天藍」としようと思うが、まだ未定)。「てら」はラテン語で、「地球」や「大地」「土」という意味。

お産は想像の数万倍も大変なことでした。妊娠は、つわりもなくかなり快適な毎日でしたが、最後の数週間、不整脈が発覚して総合病院で心電図のモニターをつけてお産をしなくてはならないと言われたり、精神的に辛い時もありました。でも、自分とてらの生命力を信じ、常に「お母さんと一緒」というポリシーの藤井先生に助けられ、稲田助産院で自然分娩ができて、とても満足いくものになりました。詳しくはこちらのブログをご覧下さい。写真はFlickrのサイトにて。

bath061220.jpg

kokoterra_061218.jpg

さぁ、てら。地球を舞台に、大地に根を張って、大きく伸びやかに素直にスクスクと育って行こう!地球には、とっても美しい神秘で未知でワクワクすることがたくさん待ってるよ。ママも虹の戦士として、てらや未来のインディゴ・チルドレンたちが暮らして行く豊かな世界を、一緒に作って行くからね〜!人生のダンスを一緒にほがらかに踊ろうね!