LOVE! アースデー東京 2007

ed01.jpg

行ってきました、アースデー東京@代々木公園!天藍ちゃんと二日間とも存分にいろいろなブースを見てまわり、とにかくたくさんの友達とあって、話して、買い物もして、最高のアースデーでした。地球の未来を愛する人たちが集ってつながり合い、仲間を増やしていくアースデー。大好きなイベントです!本当に人が多くてスムーズに動けなかったけれど、天藍ちゃんもいい波動を感じていたようで、終始リラックスムードでご機嫌でした。(写真は、帰りの江の電でご機嫌の天藍ちゃん。楽しかったね!)

まずは加藤登紀子さんの、インタビューを見てみて下さい。アースデーの魅力とは?って聞かれたら、まさにこんな感じです。

そして、CWニコルさんにこんなことを言われたら行かずにはいられません。

今回特に目立っていたのは、出店数の多さ。企画運営を手がけているアースガーデンのナンベイさんによると、その数400店舗だそうですよ!ステージがあるメインのエリアもちろんのこと、原宿から渋谷に抜けるNHK横の道まで、テントがもうぎっしり。本当に様々なジャンルで活動をしているNGOのブースから、本屋さん、洋服、食品、ガーデニング用品、化粧品などの物販から、マッサージ、ヒーリングのお店、食事、インフォメーションブース、食器返却ブースなどなど…. 渋谷中が、本当に毎日アースデーだったらいいのにな、と思ってしまいます。

それもただのテントじゃなくって、とてもアーティスティックにデコレーションされていたりと、ものすごくクリエイティブに素敵なブースがたくさんありました。ストップ六ヶ所村のブースは、砦のようなとても情熱的なペインティング。力強くていいなぁと思って眺めていたら、なんと久しぶりに会った友達のかずみちゃんが手がけていたのであった!嬉しい〜!

ed02.jpg

あと特にベビー服やベビーグッズのお店が多かったような気がしますが…自分がそういうお店に注目するようになったからかな?オーガニックコットンの老舗(10年になるそうです)、アバンティの店には人だかりが。子ども連れの人は本当に多かったです。(オムツ換えとかゆっくり授乳できる場所とかあったらいいのになぁ〜と思ってしまいました。)

今回のアースデー、主催者側で本当に色々な配慮がされていました。もちろんイベント全体がバイオディーゼル燃料を使用。独自のマイ食器も開発。ゴミをなるべく出さない配慮がされていたし、本当にゴミが少なかった。その他にもイベント全体をカーボンニュートラルにするなど、詳しくはgreenz.jpのこちらの記事で。

アースデー東京に行けなかった人たちは、アースデー東京速報ステーションを是非見てみて下さい!当日の本当に楽しい様子が伝わってきますよ。このウェブサイト、ケヤキ並木入り口に特設ステーションを構え、二日間の間アースデーをリアルタイムに取材して、太陽のエネルギーだけを使って、日本語と英語でブログをアップしていました。写真付きの記事は臨場感があって、行った私でもこんな人もいたんだぁ〜こんなブースもあったんだぁ〜と発見がいっぱいでとても面白いです。

運営は、グリーンなメディア、greenz.jpの鈴木奈央くんとひろみちゃんをはじめ、ボランティアの記者のみなさん。なおくん、ひろみちゃん、みなさん、ありがとう!お疲れさまでした!

ed03.jpg

そしてこのメディア・ステーションにソーラー電力を供給していたのが、ソーラーパネル付きの大型トラック。ううっぅ、かっこいいっ!いろんなイベントで活用できそうです。所有している岸村インダストリーの皆さんは映像制作も手がけられていて、写真の大型画面の裏には、インターネット放送用の機材もばっちり整備されていました。これぞ、移動型の環境放送局!当日も、会場の様子を撮影、即編集して、アースデー速報ステーションのサイトで見れるようにしていました。

ed04.jpg

先月創刊号が出たばかりの、地球に優しいビジネスについての雑誌オルタナもPRブースを設けていました。写真は、副編集長の木村麻紀さんの熱い語りに聞き入る女の子たち。greenz.jpやオルタナのようなグリーンメディアの仲間たちと集い話しができたのもアースデーの大きな収穫の一つでした。オルタナは、今ならまだ無料購読を受け付けているので、是非サイトをチェックして購読することをおすすめします!

今回のアースデーのタイトルは、「LOVE みんな地球でつながっている」。ステージには、大きなLOVEの文字のデコレーションがキラキラ光ってひときわ目立っていました。China CatsのBeatlesのカバー、”love, love, love”の歌が、終わりも近づくアースデーの暗くなってきた会場に響いていました。

ed05.jpg

地球へのLOVEがあふれていたアースデー東京。出会ったみなさん、出会えなかったみなさんも、素敵なお祭りにしてくれて本当にどうもありがとうございました〜!明日からの生活も、LOVEいっぱいのアースデーにしましょうね!