Salisbury Cathedral

salisbury01.jpgsalisbury02.jpg

Salisbury(ソールズベリ)の大聖堂はイギリスを代表する大聖堂のうちの一つ。聖堂は、英語で”Cathedral”ですが、これは司祭の椅子のことをギリシャ語で”Cathedra”と呼ぶところから来てるそうです。

salisbury03.jpgsalisbury04.jpg

このCathedralは、1258年に建設が完成。今回ヨーロッパでいくつも聖堂を見てきましたが、その中でもSalisbury Cathedralは800年ほど前の完成と、一番古いものです。聖堂の中にはイギリスでも一番古いと言われる、電気を使わない機械式の時計あったり、さすがイギリス、歴史を感じさせてくれます。聖堂の塔は123メートルとイギリスで一番高いそうで、中世の香りがたっぷりと漂うSalisburyの古い街のどこからでも、すっとかっこよく延びた塔を確認することができます。

Salisbury Cathedral