タクシーに乗ってskypeの時代

Photo 166.jpg

skypeを立ち上げると、ベルリンに住むカナダ人の友人エミールがオンライン。コールすると、「ハロー!」と元気そうな声。「ベルリンの天気はどう?」と聞こうとしたところ、「今、香港に職探しに来てるんだよ。しかも今、タクシーの中で話してるんだ!」と興奮気味。「え〜、タクシーの中??」 私のskypeコンタクトにはロンドン、南アフリカ、中国、ハンガリー、ロシアなどなど色々な国の友達がいて日常的に彼らとはおしゃべりするから物理的な距離なんてもはやないに等しいのだけれど、タクシーの中にいる人と会話するってのは始めての経験だわ。「タクシーに乗ってても無線LANにつながりますって車体に書いてあったから、コンピュータを開いて試してた所だったんだ!ちょっと待って。今、僕の写真を撮って送るから。」というわけで、テクノ・ギークのエミール君もびっくり!の写真です。全くすごい時代だ….