HEMP製のサーフボード登場!

hempboard.jpgFujiRockFestivalアバロンではとても楽しく有意義に過ごさせてもらいました。おせわになった皆さん、本当にどうもありがとうございました!今年も素敵な出会いがたくさんありました。毎年アバロン村に充実したショップを出店しているRENATUREさん、自給自足を呼びかけるライブツアーを展開しているYaeさん、同じく湘南で環境に優しい洗剤などを作っているがんこ本舗のきむちん、きよしさん、なおやくん。それに鎌倉在住のマッサージ師のすがさん。苗場まで行って、出会って仲良くなったのは、結構、湘南界隈の人たちだったりする(笑)。みんなそれぞれの持ち場で、楽しげな活動をされていて、とても良いエネルギー交換が出来ました。

そして世界で初めてヘンプサーフボードを作ってしまった有限会社 ビッグフィールドの大野さん(写真)にも会いました!ちょうど苗場に行く道中に、オルタナ最新号に掲載されていた「ヘンプ麻 恐るべし将来性」で大野さんの活動を知ったところだったので、ご本人にお会い出来て大満足!サーフボードは重量を軽減するなどの改良点はまだ残っているようですが、そろそろ商品化にこぎつけられるそうです。海を自然をこよなく愛するサーファーは、要チェック!ヘンプは最近ではBMWの車の内装に使用されたり、オーストラリアでは楽器の素材にもなったり、プラスチックに変わる未来の素材として注目が集まり、実用化されてきました。それにしてもヘンプ製のサーフボードって、素敵だなぁ〜 私もサーフィンを始める時には、是非購入したいです。