白馬と佐渡島へ夏休み

summer01.jpg summer02.jpg
summer03.jpg summer04.jpg
ただいま〜。一週間の家族旅行から帰ってきました。新幹線、ゴンドラ、フェリーと乗り物三昧で、8ヶ月の天藍ちゃんには少々過酷か?とも思ったのだけど、なんてことはなく終始ご機嫌のテラ。さすがトラベラー夫婦の子供だけあるね!白馬ではマザーのパーティーで、イエローパパが洋服屋の出店。気心知れた仲間とワイワイやりながら、綺麗な空気と美味しい水を満喫。エコレンジャーも出動!一人一人と意識の高い話しが出来て、とても楽しかった。写真は随時、こちらにアップします。

summer07.jpg佐渡島ではアース・セレブレーションへ。このお祭りは今年で20周年。私が遊びに行くのは、4年ぶり3回目です。城山コンサートでは、鼓動の和太鼓とダキール・フセインのタブラーがまた聞けて感動。天藍は、初の日本海デビューでお魚さんたちと泳ぎました。ママは佐渡島でしか会わない旧友と再会したりして、大はしゃぎ。佐渡には面白いクリエイターなんかも移り住んで来てるようですよ。

summer05.jpg summer06.jpg
二つのイベントで見つけたエコのグッドアイデア:マザーでは、デポジット食器をやってました。場内で販売されている食事や飲み物には100円〜200円が加算されていて、返却すれば加算金が戻ってくるシステム。とてもナイスです。次はマイ箸マイ食器持参を実行したい、とはオーガナイザー談。

アースセレブレーションでは、フィルム食器の登場(上の写真)。これ初めて見ましたよ。極力ゴミを減らすナイスなアイデアです。地元のNPOの方々が暑い中、笑顔で頑張ってました。

summer09.jpg日本の深い山の緑。鮮やかな黄緑色の良く整備された田んぼ。どこへ行っても優しい田舎の人たちの心、笑顔。それに応えるかのように、飛び出すテラの笑顔と笑い声。どこへ行ってもとにかく暑かったけれど、いかにも「日本の夏休み」っていう感じの良い旅行でした。時刻表で乗り継ぎをチェックしたり、旅先から電話して次の宿をおさえたり、久しぶりにトラベル気分も味わいました。うーん、やっぱり旅は良いね〜。なんだか原点に立ち返らせてくれるよ。そして愛しの我が家、鎌倉に帰ってくるとそれはそれでホッとして落ち着いた良い気分。夜はシーンと静かで、鈴虫が遠くで鳴いていました。さぁ明日からまた頑張るぞぅ〜!!!