鎌倉とタイのつながり

あっ!と気づけば1月も半ばすぎ… バタバタと1年が始まり、全くブログが更新出来ていません… 今年はもっと気軽にサクサク情報発信していきたいと思っているのですが、最初からこの調子ですのでどうなるかは未知数…。とにもかくにも今年もどうぞよろしくお願い致します!
banromsai01.jpgbanromsai02.jpg
さてさて昨日は、鎌倉由比ケ浜にある「鎌倉バーンロムサイ」というお店に行ってきました。「バーンロムサイ」とは、タイ北部チェンマイにある、両親をエイズで亡くし、自分たちもHIVに母子感染した孤児たちの生活施設。1999年に日本人の名取美和さんというおばさまがオープンされて、来年で10周年。着実にあたたかなホームを築かれ、今では素敵なゲストハウスをオープンされたりとか、施設内で作った洗練された衣類・小物類を販売したりして収益をあげているようです。
banromsai03.jpgbanromsai04.jpg
鎌倉ショップの店内には優しい色使いのスカートやらベビー服、それに凝った作りのアクセサリーが並べられていて、自然とタイに住む子どもたちの生活に意識がとばされます。彼らがいつまでも笑顔でいられますように…そんな思いを胸に、同じく鎌倉に住む爽やかサーファー店長の君島さんとあれやこれやお話ししていたら、すっかり長居してしまいました。

banromsai06.jpg
住んでいる所と意外に近いところでタイとのつながりを発見して興奮気味になったところで….というわけでもないのですが、明日からタイへ行って参ります。しっかりお仕事&ゆったりバカンスしてきます。天藍にとっては初海外旅行。いっちょまえにパスポートもゲットして、飛行機に乗るのにウキウキしているかは定かではありませんが、元気に動き回っています。飛行機の中では少しおとなしくしてくれているといいのですが…. 子ども連れて第二の故郷、タイに行けるのはなんだか感無量だ!「バーンロムサイ」も是非、ビジットしたいな。

banromsai05.jpgおまけ:出発前に、我が家の庭になった伊予かんの大収穫。50個もなっていたので、ご近所さんにお裾分け。ほったらかしなのに毎年こんな大きな実がなるなんて、すごすぎる。

最近、影響を受けたサイト。Spirituality in Economics and Society – 「経済・社会におけるスピリチュアリティ」という国際的なネットワーク。環境問題や社会問題を解決する鍵は精神性だと良く言われますが、こういう学術的なネットワーキングも始まっているんですね。

というわけで、一ヶ月ほど日本ともお別れ。
行ってきます!!