シク教・ナナクの誕生日

Sihk.jpg
一週間のインターンを終えて、ほっと一息金曜日。家に帰って来てゆっくりしていると、外では花火が打ち上がったりしてどうも賑やか。金曜日だからかしら?と思ってたら、いえいえ。「今日はシク教の教祖の誕生日だから信者がお祝いしてるのよ」とジャマイカ人のルームメイトが教えてくれました。シク教?知らなかった、と思って早速ネットでチェック。(やっと部屋にADSLが来たのです!)シク教(シーク教)はヒンデゥー教、イスラム教と関係が深いインドで生まれた宗教で、特にインド北西部のパンジャーブ地方に信者が多いのだと。男性は髪の毛とヒゲをきらずに頭にターバンを巻いていることが多いのですが、そういえばこの辺でも良くそういう人たちを見かけます。今日11月26日は、教祖グル・ナナクの誕生日なんですって。ちなみに、シクとはサンスクリット語で弟子を意味するそうです。
(im lazy and didn’t go out to take a picture… i got the picture on the net… hope its okay…)