screenshot_625.jpg

ブレスワークとは

「1回のブレスワークは、10年ぶりのセラピーに匹敵する」


ブレスワークは、普段より速いペースで意識的な深い呼吸を続けることで、心や体のさまざまなとっかかりを解放させるセルフ・セラピーです。

チェコスロバキア出身の精神科医、スタンレー・グロフ氏が開発した呼吸法で、「一回のブレスワークは、十年分のカウンセリングにも匹敵する」と言われるほど、変性意識に働きかけ、自己変容を促すセラピー及びヒーリング手法として、注目されています。

期待できる効果

b04.jpg

ブレスワークは、その時、その人それぞれ、期待や不安を手放し、その場に完全にくつろぎ、呼吸に意識を向けることを自分に許してあげると、さまざまに予測不可能で、説明のつきにくいことが起きてきます。

例えば、身体の滞りが痛切に感じられたあと、大きな解放を味わう方もいます。また何かしら心にひっかかりやトラウマのある方は、それを克服することにつながったりすることもあります。体験が深まっていくと、宇宙と自分の意識がつながるような自己変容感覚を味わったり、未来に対する明確な意思と希望を呼び覚まされたりもするでしょう。

何れにせよ、ブレスワークは、私たちを活かしてくれている呼吸に意識の目を向けることで、自分の内側と外側の自然とつながりなおす、格別の時空体験です。深い呼吸に慣れてない方は、まず「息をする」「生きている」という快感に目覚めてみるのもいいでしょう。

IMG_3537.jpeg

セッションの様子

一回のセッションは、1時間半~2時間ほどの時間を有します。グループセッションの場合は、30分ほど、簡単な瞑想、ストレッチやヨガなどで体をほぐして楽にさせます。個人セッションの場合も体をリラックスさせた後、なぜセッションを受けようと思ったのか、今の体や心の調子などをヒアリングします。また現在の呼吸のチェックを行ないます。

その後 1時間ほどのブレスワーク・セッションを行ないます。参加者の方は、楽にして、音楽とガイドに合わせて、ふだんより早いテンポで呼吸を続けます。最後に、感想を書き留めたり、伝えていただき、終了です。セッション後は、どうぞ予定を詰め込まず、なるべくゆっくりお過ごし下さい。

IMG_E3529.jpeg

呼吸って?

古代からインドで体系化されたヨガや仏教の各種瞑想法、中国のダオイズムでも、呼吸は命の源、生きるエネルギーとして注目されてきました。漢字の「息」は、「自ら」の「心」と書き、日本語の「いのち」は、「命=い(き)のち(から)」を語源としています。呼吸をすることが、生きることと直結していることは、明らかです。

たとえば、深く正常な呼吸は、消化や新陳代謝の向上、自律神経やホルモンのバランス改善、心臓病や高血圧の緩和など、私たちの体にさまざまなメリットをもたらします。近年では、心理学や医学の進みにつれ、呼吸がメンタル面に及ぼす効果(リラックス、ストレス解消、うつ病の克服)も大きく注目されてきています。

体のすみずみまで酸素(生命エネルギー、または氣)が行き渡るように循環させていく、ただそれだけです。

IMG_E3534.jpeg

セッション受講の前に

セッションを受講する方は、以下のことをお読みになり了承の上、お願いします。

・2時間ほど無理なく、確保できる方(携帯電話も極力OFFにします)
・体力に、ある程度の自信がある方
・一定期間、呼吸に意識を向け続ける集中力のある方(15歳以上が望ましい)
・精神科医に通うなど、精神的に重度の病いのない方
・口頭、または後日メールなどで、率直で建設的なフィードバックをいただける方

持ち物など:

・お水などの飲み物
・ショールや薄いブランケット、タオルなど(必須ではありませんが、あると便利)
・ジャーナル(筆記用具)
・セッションへは、楽な気持ちで、楽な服装でお越しください。
・直前に食事をとることは、お控え下さい。

グループセッションの予定

ここにグループセッションの予定を、ブログ形式で掲載

個人セッションのお申し込み

個人セッションの利点は、ガイドがお一人一人の呼吸とじっくり向き合うことで、さらに深いブレスワークの世界への旅を経験していただけることです。

セッションは、個人(お一人)でも、グループ(複数人)でも結構です。安心して寝転がれる、ある程度の音量で音楽がかけられる場所の確保を、お願いします。ヨガマットやタオル、クッションなどがあれば望ましいですが、必須ではありません。人数や場所、交通費の支払いなどご相談ください。

泊まりリトリートのご案内

ガイドのご案内

丹羽順子(koko)
2015年、ニカラグアで初体験したブレスワーク・セッションのすぐ後、その衝撃に「絶対ガイドになる!」と決意しました。コスタリカで集中トレーニング積んだ後、日本とコスタリカでセッション開始。今は、各週の定例クラスやリトリート企画実施をしています。現在はコスタリカ在住。日本とコスタリカを行き来しながら、日本でブレスワークを広める活動にもエネルギーを注いでいます。ブレスワーク・ジャパン代表。

ガイドになりたい方へ

ほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげほげ。

この団体について

predict & control から sense & respond へ。ブレスワーク・ジャパンは、「呼吸しているような団体でありたい」

predict & control から sense & respond へ。ブレスワーク・ジャパンは、「呼吸しているような団体でありたい」


ブレスワーク・ジャパンは、2019年春に発足しました。私たちの集まり自体が、ブレスワークを体現しているようでありたいと、呼吸をともに楽しみ、重ね合わせるようにしながら、メンバーの間で、自由なやりとりとクリエイションがなされています。定期的な集まりを開催し、情報共有や意思決定を行なっています。

screenshot_626.jpg


お問い合わせ: