鎌倉にオーガニックコットンのショップ「POLU」がオープン

鎌倉に越してきて1年半ほど経ちますが、豊かな自然、あたたかいご近所さん、同じような価値観で暮らす仲間たち、個性的でコンシャスなお店たちに囲まれ、住み心地の良さにはまっています。この先、娘が小学生になるまでには海外で暮らす事も考えているけれど、日本で帰ってくる場所はここ!っていうぐらい大好きな場所になりつつあります。「天国はいらない。ふるさとを与えよ」と言ったのは誰だっけかな?
polu01.jpg polu02.jpg
そんな鎌倉駅前にオープンしたのが、オーガニックコットンのセレクトショップ「POLU」です。POLUとはミクロネシア語で「碧」。あおい地球を大切にする思いを込めて店長の井関さんがつけられたそうです。タオル、肌着、Tシャツなどの衣料品や、石鹸などの家庭用品まで全てオーガニックの優しい商品が並びます。
polu03.jpg polu04.jpg
竹の素材の衣類もあります。「優雅」のべビー服も置いて下さっています!
polu05.jpgpolu06.jpg
店長おすすめは、布ナプキンとこの帽子。パワフル井関さんはこれまで普通のOLさんでしたが、地球環境問題に胸を痛め、何かしたい!とご自分の貯金をあててお店をオープンされたそう。会うだけで元気になる方なので、鎌倉駅界隈にいらした際は、是非訪ねてみて下さい。

神奈川県鎌倉市御成町13-40 電話番号0467-23-5141 (水曜〜日曜 11:00〜19:00)

おまけ:
名刺が切れたので、新しくここで作ってみましたー。200枚で12,000円と決して安くなかったのだけれど、サービスは満足でした。さんざん悩んだあげく、こんな感じになりました。
meishi01.jpg
子どもの写真を使うなんて、親ばか丸出しなんですが、いいんです、親ばかで!こんな時期も今しかないので、思いっきりやっちゃいました(笑)。意志の強そうなキリッとした表情ではるか向こうの未来を見上げている彼女の表情が気に入ったので使ってみました。水も滴るいい赤ちゃん?!全体的にムチムチ丸っこい感じがたまりませ〜ん。(親ばか)この名刺のおかげで、初対面の方とも話しが盛り上がること間違いなしでしょう。(ひかれたりして)
meishi02.jpg
裏面もどうしようかと悩んだあげく、こんな感じに。「肩書きは?」「丹羽さんて何やられてる方?」と聞かれて答えに戸惑うことも多く、自分のアイデンテティーとは?と考えてしまうこともあるんですが、1つの職種に自分がやりたいこと、やっていることが当てはめられるはずがないと最近は開き直っています。色々な方たちと広くやっているのがワタシ流。少なくとも今はフリーランスだから「自由」で良いのだ!と、先日出会った好青年の心の解放っぷりを見ていて思いました。「30代は自分で限界を設定しないこと」と桐島洋子さんが言っていたっけ。

名刺は先ほど届いたのですが悪くない出来なので、会ったらもらってやって下さい!(1カ所誤植があるのですが…気づいた人はすごい)