ローフード&良いお年を!

rawfood01.jpg
先日、お友達が「ローフード」のランチに誘って下さいました。ローフード(Raw Food)とは、野菜や豆類、フルーツなどを加熱しないで生のままで調理して食べるダイエット法。酵素やビタミン類などが破壊されないように、46℃以上では熱しないで食べる…という一見、ものすごくストイックで究極のベジタリアン食なのですが、最近コンシャスな友達から良く耳にする言葉。ナマ野菜しか食べられないなんて!と、私も最初は抵抗があったのですが…

rawfood02.jpg
まず見て下さい!この色とりどりの美味しそうな野菜やお豆さんたち。(写真の解像度が低くて残念なのですが)「生」と言っても、ブレンダーでディップのようにしたり、ドレッシングに凝ったりしているので、味のバリエーションは満載。食材そのものの味を十分に味わいながら、食事が楽しめます。

rawfood03.jpgrawfood04.jpg
シェフは、ナチュラル・ハイ・プロダクションのすみれちゃんとhideyoちゃん。すみれちゃんは、Raw Spirit Festivalというアメリカで開催されているローフードの祭典にも出かけて行く筋金入り。hideyoちゃんは、ナチュラル・ハイジーンという健康食事法を実践している友人。彼女が家に泊まりにきてからというもの、我が家でも豆料理が格段に増えました。

ローフードは平和活動家のきくちゆみさんも傾倒していて、関連するワークショップもやられているんですね。こちらの方のブログもおすすめです。ローフードとエコ&ピースとの関わりとは?などじっくり読みたいブログ。

rawfood05.jpg
rawfood06.jpg
こちらは様々なディップ。くるみ、ひよこ豆、赤ピーマン、ひじき、ごまなどをブレンダーにかけるだけ。簡単に作れるのもローフードの魅力。料理に決まりなんてないから「これとこれの組み合わせだと美味しいかも」と自分でレシピーを考え出すのも楽しい。油を使わないから、食器洗いもラクチン。

rawfood07.jpg
決め手は、なんといっても取れたて新鮮な野菜!鎌倉だと農協連即売所があるから、有り難い。ローフードを続けている人は、血液の流れもサラサラで、心身共に軽やかなんですって。

rawfood08.jpg
こちらはミートソースっぽい、トマトソース。ローフードではパスタも食べないので、ズッキーニを細くしてパスタっぽく仕立て上げ、そこにこちらのトマトソースをかけて頂きます。美味!

rawfood09.jpg
ひでよちゃん宅には、色々な豆やドライフルーツ類が綺麗にディスプレイされていました。鎌倉だと、地元のアジア商会でほとんど何でもそろいます。良心的な価格も嬉しい。ネット通販だとドライ・フルーツの販売店、フルーティアや、上野アメ横ダイマスがおすすめです。

rawfood10.jpgrawfoodterra.jpg
デザートもローフード!ココナッツ、デーツ、生アーモンドをブレンドしたボールに、キャロブパウダーを振りかけて作ったhideyoちゃんオリジナル・デザート。手間入らずで本当に美味しい!ブロッコリーのスープはテラのお気に入りで何回もオカワリしていました。ごちそうさま〜。

rawfoodkoko.jpgすっかり影響された我が家では、早速クリスマスにフード・プロセッサーを購入っ!今年はお節料理も、何品かこれでトライ。とにかく簡単で楽しい!これから大活躍しそうなキッチン・アイテムです。

我が家はストイックに「ローで!」という風にはすぐにはいかなさそうだけど(やっぱりパスタもお鍋も大好きなので…)なるべく肉や魚抜きを心がけ、今まで以上にヘルシーな食生活をしよう、というのが来年の目標の一つになりました。ローフードの詳しい栄養学的なことはまだ勉強不足だけれど、そのスピリット(地球にも自分にもヘルシーで美しい生き方)に出会えた事は今年の大きな収穫の一つでした。

今年はおかげさまで公私共々、とても充実した一年でした。特に後半は、時間の使い方など生活の自己管理が上手になったと思うし、仕事ではCSR関連にも幅が広がったりと、社会との幅広い接点が生まれました。ファッションからコンシャスな暮らし方を考えるxChangeも盛り上がりました。テラとの時間もゆっくりたっぷり過ごせたし、湘南ローカルの友人の輪が広がったのも嬉しかったです。なんだかホントに雑多に色々とやっていたけれど、良くまぁここまでエネルギッシュに出来たモンだと幸せを感じています。

2009年の目標:より豊かで土に触れる生活をする(ヘルシーな食生活、庭の畑計画、念願のギターを始める!、手作りを楽しむなど)、仕事の幅と質をもっと広げる(CSRや教育、国際協力などの分野も)、社会貢献の時間を楽しむ(鎌倉での持続可能な地域作り、xChangeの展開など) … と相変わらず欲張りに、でも一度きりの人生だからたっぷり楽しむために、来年も健やかに歩んで行きたいな。何事にも好奇心旺盛に貪欲に純粋にぶつかっていくテラを見習って、ママも成長あるのみです!

世界に目を向けると、イスラエルのガザ空爆とか、アフリカ各地での内戦とか、まだまだ信じられない暴力がそこここであります。(ガザ封鎖解除を求める署名はこちら。)グローバルな視野を常に保ち、世界に愛と平和のグローバリゼーションが訪れるように、私に出来る事を精一杯やっていきたいと決意を新たにしています。今年も私の生活に関わって下さった方、このブログを読んで下さった方、コメント下さった方、本当にどうもありがとうございました。KOKO ONLINEでは来年も様々なコンシャスな動きや生活の彩りをお伝えしていきます。ますますどうぞよろしくお願い致します。

では皆さん、あたたかくして良いお年をお迎え下さい!