快晴ロンドンの休日

今日はノッティンガムから帰って来て、ロンドンでの日曜日を楽しみました。真冬の風がとても冷たいのだけれど、雲一つなく晴れ渡った最高の休日でした。
londonsun01.jpglondonsun02.jpg
まずは、リバプール近くで開催されているスピターフィールド・マーケット(Spitalfield Market)へ。このマーケット、ユニークな雑貨・洋服屋さんから、オーガニックの野菜や手作りパンのスタンドまで、会場内に無数のお店が所狭しと並べられています。ウェブサイトを見てもらえれば雰囲気が分かってもらえると思いますが、とても自由でオリジナルなテイストがあって、ロンドンの中でも大好きなマーケットです。割と最近、注目されるようになったマーケットみたいで、最近では「地球の歩き方」みたいなガイドブックにも載ってるそうですよ。マーケットの近くでフリマをやっていたお友達のVeronicaを訪ねて、1000円のタートルネックのセーターをお買い上げ。マーケットって普通のお店より作り手と買い手の距離が近くって好きなんだけど、ロンドンは手作り感あふれるマーケットがたくさんあるのがいいです。

londonsun03.jpgその後いったのが、自然歴史博物館(Natural History Museum)。怪獣から鯨まで様々な生物を展示したセクション、人間の体のことが分かるダーウィン館、自然のライフサイクルを趣向をこらした展示で楽しませてくれるエコロジーというセクションなど、見所満載です。しかもイギリスは美術館や博物館はただというのが嬉しい! 何回でも足を運んでみたくなってしまいます。

nhm01.jpgnhm02.jpgnhm03.jpg
nhm04.jpgnhm05.jpgnhm06.jpg

夕飯は、ロンドンに来てから何回も来ている北京ダック屋さん、Oriental Kanteen。博物館からSouth Kensington駅に歩いて行く角にある小さなお店なんですが、ここのRoast Duck Riceは本当に美味しくて、しかも4.5ポンド(およそ900円。ロンドンにしたら安い。) 

と、楽しいロンドンでの休日だったのですが… なんかこう書いてみると、お金を使わず休日をロンドンで楽しむには?! ガイドみたいになってるような…. でもほんとなんです。学生だから節約してるっていうのもあるし。ロンドンは特に物価が高いので、消費せずに気分よく過ごせた時は、それだけで得しちゃった!って気になるんですよ。