鎌倉でも広がってます、物々交換

なんでかかんでか予定てんこもりで、ほぼ毎日東京へ行っていた怒濤のような一週間が過ぎました。週末はヨガジャヤのティーチャートレーニングにて、持続可能な倫理観(Sustainable Ethics)を教えてきました。毎年とても大切にしている、一番楽しみにしている仕事。今年も生徒さん達と地球規模での危機意識を共有した上で(いつも話しの途中で感極まって泣いてしまう私…だってこの世に生物は4000万種もいると言われていて、人類は1/4000万の存在でしかないのに、なんでこんなに横柄なんだぁ!)、xChangeをやったり、2030年の社会について考えるワークショップをしたり、有意義な7時間を過ごしました。


さて先週末は、鎌倉で行なわれた一大イベント、鎌人いち場。晴天で大にぎわい(出店舗数200、入場者数は数知れず)。イベントの主旨どおり、一日中地域で安心して遊べて、色々な人と笑顔でつながれて最高でした。本当に素敵なギャザリングです。

言い出しっぺ実行委員長の真司、制作担当の理人。寝る暇もなくずっと準備して来たイベントが大成功で、感無量でこの笑顔のお二人。イエローパパさんもお疲れさま!!

最近、うちのすぐ近所でベジタリアンレストラン「TERRA」をはじめたcayoと、ローフード伝導者すみれちゃんもいました。ベジタリアン&オーガニックのフードの品揃えは、意識の高い鎌倉コミュニティをもろに反映していましたね!
 

NPOかまわの出店については、こちらのサイトに書いたので是非見て頂けたら!!!なのですが、物々交換市の「くるくる」も大盛況でした。こんな感じ。

嬉しい事に、「前回くるくるでゲットしたお洋服に、自分でレースをつけてみました。お気に入りの服で気に入っています」という方もいたんです。お使いにならないものを持ち込まれたリピーターの方もいらっしゃいました。少しずつですがジワリジワリと物々交換の輪が広がっている手応えを感じました。

それにBowlsというお店の方が、独自で企画してxChangeをやってくださっていました。鎌倉でも物々交換が広がっていて、嬉しいなぁ。BowlsのxChangeにて、お洋服二つゲットしました。ありがとう。Bowlsでは鎌倉若宮大通りのお店にて、11月にもxChangeを開催予定だそうです。どんどん自主企画して広めて行くのが、xChangeやくるくるのやり方です。

テラも一日中、どろだらけになって遊びまわって、思う存分楽しんだ鎌人いち場でした。

さぁ今年も残すところ2ヶ月あまり。12月にはxChangeを3カ所で開催する予定で、制作が少しずつ始まりました。チラシ作ったり、場所作りのための什器やディスプレイのことを考えたり、何かと手間がかかるのだけれど、一つずつ丁寧に形にしていかねば。最近xChangeに関する動きが活発で、いろいろな企業さんも絡んで来て下さっています。でもスポンサーには慎重に対応していて、参加費もとらずにあくまでも無料というスタンスでここまで来たのだけれど、「客観的に自身をとらえてみて、どこだったら経済活動にかえても納得できるのか、決断したほうが良いのでは」とも言われたりして、考えることが多いです。時間の大半はxChangeやくるくるに割いているので、「ビジネスとして儲ける」というのでなくても「経費や人件費をまかなう」ぐらいはしても良いのかな、と。私の物々交換活動も、次のステップに入った感じです….