地上の楽園カラーニで、たっぷりバカンス


Kalaniにつきました。Kalaniの説明は、greenzの広美ちゃん彩ちゃんのブログに詳しいので、そちらを是非見てみて下さい。多種多様な人たちが集まる、スピリチャル&ホリスティック・リトリート・センターです。ゲイ率の高いこと!

一日中、ヨガやメディテーションやダンスのワークショップがあったり
(日曜日のSundanceは素晴らしかった!ダンス大好き。心身ともに解き放たれます)

食事のほとんどがオーガニック&地産地消で、敷地内でも水耕栽培していたり

ソーラー発電で電力をまなかっていたり、

広大な敷地内はジャングルだったり、ほんとに楽園です。サステイナブルな地域づくりの色々なプロジェクトが進行中。

そして敷地内は、とてもアーティスティック。ゲイ術家がたくさんいます。これは火の神様、ペレ。

大好きな朝ご飯!!!

こちらが食堂。

とってもヘルシー。

プールで泳いだり

お昼寝したり、これぞバカンスという数日間。

Kalaniの滞在者はバジェットに余裕がある人か(ステイはそれなりにお高いので)、もしくは数ヶ月から数年間滞在して、労働を提供するかわりに滞在費をチャラにしている人たち。私たちはそのどちらにも当てはまらないのだけれど、ここに3日も滞在出来たのは、ゆみこさんという素敵なおばさまのおかげです!

ゆみこさんはハワイに通っている間にKalaniにはまってしまい、ここに家を建ててしまったという方。明るいパワーが24時間ノンストップで蔓延している女神様。初対面の私たちを快く泊めて下さったり、現地のお友達を惜しみなく紹介して下さったり、本当に良くして下さいました。ゆみこさん、本当にどうもありがとうございます。鎌倉にて再会しましょうね!お待ちしております。

ゆみこさんは、柔かな光が差し込むジャングルの中のこんな素敵なお家にお住まいです。



Kalaniの周りには自然の遊び場がいっぱい。車で15分ぐらいいったところには、Warm Pondと言われるお湯がわき出しているプールのような場所があり、そこで泳いでるうちにお友達も出来たりして、気分はすっかりローカル。

近くの街Pahoaにあるオーガニックフードのスーパーマーケット、Island Naturalはみんなのたまり場。ここでお昼を食べてから、キラウェア火山に繰り出すと、

スコールの間をぬって、虹が!ハワイで見た始めてのレインボー。今も大地を創りだしている地球のマグマのパワー感じながら見れたレインボーは格別にパワフル☆☆☆どこに行っても感動的なほどの豊かな自然を見せてくれる恐るべし島、ビッグ・アイランドです。