塩水で腸のクレンジング(マスタークレンジング)

滞在しているお寺の元僧侶クリスチャンが進めてくれた腸クレンジング。 普段の食生活から知らず知らずのうちに、ながーい腸のひだひだに さまざまな老廃物が溜まっているんですね。

それをすっかりデトックス(排出)して体内をきれいに整える、という インドでは古代からヨガを実践してきた人たちの間で、 日常的に行なわれていた手法なのだそう。

しかも3リットルの塩水を少しずつ飲み続け、4つのヨガのポーズを行い 腸にへばりついたものを流し出すだけ、という簡単なものということで、 試してみました。

*ネットで検索すると、「マスタークレンジング」「レモネードダイエット」「塩水洗浄」などいろいろな言葉、定義、方法があるようで、たくさんの愛好家がいます。

私のやった方法は、あくまでも友達に教えてもらった方法。でもだからこそ、信じられるし、説得力もありました。何を信じて実践するかは、人それぞれです。

マスタークレンジングの方法

---------------------------------------------------------------

1. まず朝ご飯は抜きます。水はOK。胃腸になるべく何もない状態にします。 できれば一週間前から菜食に切り替えるなどしたほうが良いみたい。

2. 準備は、塩水のみ。水1リットルに対して、塩9g。 かなりしょっぱい塩水です。 でもこれが血と同じ濃度の塩水になるので、いっきに消化器官すべてを洗浄し 腎臓には水は吸収されず、塩分も身体に吸収されないそう。

3. それをまずはコップ一杯。飲める人は、二杯でもOK。 飲むペースは人それぞれ。わたしかなり早く飲み進めるほうでしたが 一緒に行なったドイツ人女性は、二倍ぐらいの時間をかけていました。 まずいけど、ゴクゴクと流し込むのがコツ! 最初は風船みたいに体がパンパンに膨張してくる感じがします。 (飲み続けていて、おしっこに行きたいだけの場合は、塩が足りていない証拠)

4. 飲んだあと、以下の4つのヨガのポーズ(というか運動)をします。 腸の上部から、下部までをねじって動かしたりして、腸を活性化させ、 老廃物を絞り出すイメージです。

それぞれ8回ずつ、右、左、右、左と行ないます。

5. しばらくゆっくり。読書したり、おしゃべりしたり、ただ座ったり。 老廃物が上から下へ出やすいポーズで。横になるのはNG。

6. 早い人は一ラウンド目からもよおして、トイレに駆け込みます(私がそうでした)。最初はかたまり(ウンチ)がたくさん出ますが、その後は、シャーシャーと水のような液体が出てきます。ここに老廃物がたくさん入ってるんですね。昔飲み込んだオモチャなどが出て来ることも!

7.水を飲む、ヨガをする、トイレに行く。これを何度も何度も行ないます。 どんどん老廃物が出てきてお腹まわりがすっきりする感じでとても気持ちいい。

8. 水を飲みおわったあとも、まだ出し切れてない可能性があるので、 30分ほど横たわり、読書をしたり、ゆっくりと。

無理せず、自分のペースでゆっくりと。 でも必ず全部、飲みきり、出しきります。

私の場合、3リットルの水を飲むのに、およそ2時間半。 トイレには15回ほど行きました。 (というか、後半はトイレに座りながら、水を飲んでました。)

そして、排毒が一気に行なわれるということで、とても疲れました。

でも30分ほどふかーーく眠って、ハッと起きると、なんだか別世界。 細胞が生まれ変わったみたいにイキイキ。気分爽快! とてもすっきりしていました。

こちらの方のサイトにも同じようなことが書かれてました。

10. その後は、ご飯にバター40gを溶かしたものを食べました。 きれいになった腸にバターをぬって膜を作るということらしいですが、 これはどのサイトにも書いてなくて、かなり我流のような気がします、、、 食べなくてもOKだと思います。

-----------------------------------------------------------

マスタークレンジングの頻度は年1〜3回。 季節の変わり目や、体質改善したい時、暴飲暴食した後などが良いそう。 何より手軽にできて、全身生まれ変わったようにすっきりするので良い! 夜も頭が冴えて、なかなか寝れない、と効果抜群でした。 便秘の方、宿便を流したい人などは、 健康状態が良好で、一日のんびりできるときを選んで、 ぜひやってみてはいかがでしょうか?