2018/7/18・19
ブレスワーク・セッション@東京(追加、7/25, 8/22, 9/6, 9/9)

毎年恒例!コスタリカより帰国の夏の時期に合わせて、ブレスワーク・セッションを行ないます。第一弾の日程のご案内は、東京.7月18日のお昼間と、19日の夜遅く。場所はそれぞれ渋谷駅付近のスタジオです。大きな窓から外が見渡せる都会のオアシスのような場所で、ぜひ人間の一番基本の生命活動、「息をしに」いらして下さい。

ブレスワーク・セッションのご案内

東京近辺にお住まいの方に、「ブレスワーク」のセッションを体験して頂く、またとない機会です。主婦やフリーランスなど、時間にある程度の融通が効く方は、7月18日(水)の昼間のセッションがお勧め。お仕事している方などは、7月19日(日)の夜のセッションに出席して頂けます。

どちらのセッションも2時間半で、最初に呼吸の解剖学を習ったり、自分の呼吸にチェックインしたりしたのち、ブレスワークのセッションがおよそ1時間ぐらい。セッションは、かなり強烈な体験になる方もいらっしゃいますが、最後にたっぷり休む時間も取りますし、何より、私を、そしてその場を信頼して、安心して呼吸しにいらして下さい。

日時:2018年7月18日(水)   昼の部:午前10時 〜 午後12時30分 → こちらの回は満員御礼になりました

2018年7月19日(木) 夜の部:午後7時〜午後9時30分  @渋谷 → こちらの回は満員御礼になりました
2018年7月25日(水) 昼の部:午前10時〜午後12時30分 @渋谷→ こちらの回は満員御礼になりました
2018年8月22日(水)昼の部:午前10時〜午後12時30分 @吉祥寺→ 残席2名(8/2 現在)

場所:都内のヨガ・スタジオ(渋谷駅または吉祥寺駅から徒歩5分の、とてもアクセスしやすい場所。おってご連絡します)
お一人様:6500円

追加:
◎鎌倉 
9月6日(木) 青空空間 11:30-14:30  8000円 少人数制、インテンシブワークショップです → こちらの回は満員御礼になりました
9月9日(日) Zen2.0  9:30-10:50 / 11:10-12:30 チケット購入は、Zen2.0のサイトより

◎京都
9月13日(木)京都にて
https://breathwork-kyoto0913.peatix.com

 

b02.jpg

「ブレスワーク」って、何?

「ブレスワークって何?」という方も多いと思います。まず、過去のブログ記事に目を通してみて下さい。みなさんの理解のサポートにつながるはずです。

呼吸法(ブレスワーク)インテンシブ1週間 (2016年6月)
ブレスワークセッションのこれまでとこれから (2016年11月) 
ブレスワーク・セッションへのお誘い(2016年8月)

 

ブレスワーク、呼吸をするだけなんです。本当にシンプルで原始的で誰にでもできること、してきたことなんです。でも、誰もきちんと深く呼吸できていないし、ましてや本当に安心した環境で意識的に呼吸に集中して、「呼吸を回す」経験なんて、ほとんどの方はないのではないでしょうか。

毎年、日本に帰った時に、ブレスワークのセッション(グループもプライベートも)やっていますが、みなさんの開き具合は本当にすごいです。真の自分に到達する、いろいろなブレイクスルーを経験する、蓋をしていた感情がリリースされる、生まれ変わったような感覚を得る、体や思考が軽くなり解き放たれる、など。もちろんそういう経験をしない方もいます。十人十色。呼吸のマジックはいつどんな時にかかるのか、誰も、宇宙でさえも分からないのです。でも確かなことは、「呼吸はマジックだ」ということ。

日本ではまだあまり馴染みのないものですが、今や、欧米では「新しいヨガ」とも言えるぐらいの注目度と広がりを持って受け入られている、とても効果的でぜひとも経験して頂きたい、ヒーリング体験の一つです。セッションは、定員に達することが多いので、受けたい方は、ぜひお早めにお申し込みをお勧めします。プライベートのセッションも受け付けていますので、そちらもご相談下さいね。

私の最近のブレスワーク体験記

b03.jpg

 

わたしはコスタリカのThe Harmomyという海沿いのエコ・ブティック・ホテルのヒーリング・センターにて、毎週日曜日、ブレスワークのクラスを行なっています。普段は教える(ガイドする)側ですが、この間、久しぶりにプラクティスできました。その時の経験がすごかった!のでみなさんに、まずはシェア。

2018年6月。簡単なムーヴメントをして体を楽にしたあと、床に寝そべって、とにかくリラックスします。ゆっくりとした音楽がなる中、丹田や胸や喉や頭など、普段、あまり意識しないところに呼吸をたくさん入れては全部吐き出して、、、というエクササイズを、ガイドのアシュリー(私の先生)が導いてくれる中、行なっていきます。

そしたら気持ち良くなって、眠くなって、寝てしまったようです。すると、同じくブレスワークガイドで、アシスタントのアリックスが来てくれて、「koko! 寝ちゃダメよー戻ってきなさい。ほらプラクティスしに来たんでしょ!吸って、吐いてー。もっとたくさん、吸ってー。吐いてから、またないで、すぐ吸う!そうその調子!繰り返して、一つの円を描くように」と言いながら、背中の後ろをグイッと持ち上げて、胸を開いたり、胸部をたたいたり、足をつかんでぶらぶらしたり。

 各自がどんな風に呼吸をしているのか、エネルギーの流れるさまを観察しながら、ハンズ・オンのアシストをする、同僚のアリックス。

各自がどんな風に呼吸をしているのか、エネルギーの流れるさまを観察しながら、ハンズ・オンのアシストをする、同僚のアリックス。

最初は、また寝落ちしそうになったのだけど、アリックスの励ましに沿ってやっているうちに、らく〜にスムーズに呼吸が回りだして、自分で何の努力なしに、体が自動的に吸っては吐いてを繰り返してくれるようになってきました。

そこからが、ブレスワークの醍醐味。頭がぼーっとしてきて、真っ白になってきて、何かに取り憑かれたようになってきます。自分の内側と外側の区別もない感じ。呼吸によって二つの世界はつながり、もう境目がなくなってきます。そうなってくると、エネルギーが見えてくる、と言うか、どこがスタックしているか、分かってくる。私の場合は、胸のあたり、頭のあたりが重い。つっかえている感じ。(そう、最近、オンライン瞑想コースの制作に取りかかっていて、コンピュータの前にいる時間が長かったよな。一人でずっと集中して作業していたから、スペースがなくなってきてたんだな。どうりで、、、)と感じながら、早いペースの回るような呼吸を続けていく。するとどんどんエネルギーが呼吸とともに動いてきて、吐く息とともにつっかえていたものが流れだし、それとともにあぁーーーという声も出始め、いろいろなものがこみ上げてきて、涙も流れだし、気づけば号泣。声、涙、鼻水、ため息。全部、出す、出す、流す、流す!これはブレスワークでは、良くあることなので、ガイドのアシュリーもアシスタントのアリックスも、よしよしという感じで見守ってくれているどころか、プロセスがもっと進むように、「叫んでもいいのよ!」「大丈夫、出して出して!」などと言って、体をさすったりしてくれている。音楽もクライマックス。出して、受けとり、出して、受けとり、吸って、吐いて、吸って、吐いて、、、

音楽のトーンも落ち着いてきて、この場にすこーしずつ戻ってくるように、誘導される。(ブレスワークでは、自己変容の強烈な体験をする人も多く、トランス状態にもなるのです)私はというと、、、胸に詰まっていたものがリリースされて、体全体が軽い。心も広く、軽い。そして笑いが、笑顔が止まらない!!!もう楽しくて、命の祝福を内側から感じて、すべての細胞がダンスしている感じ。そして降りてきたメッセージというか、心と体が欲していたものが「軽さ(ライトな感じ)、遊び心」だと、頭でも理解できる。あぁー両方のクオリティーがあって、私は完璧なんだ。ちょっとバランスを欠いたところもあったけれど、ちょうどいいところに戻ってきた感じが心地よい。集中力があるのだけれど、余裕やすきまや遊び心もあって、ぎゅっとつまっていない感じ。人生は、男性性と女性性のダンス。このカオティックでまじめでシリアスで凝固している世界に対して、私はフォーカスを忘れずとも、軽やかにやわらかく楽しみながらクリエイティブに大切なメッセージを発するために、ここにいるんだ。そう私は、微笑みをたえた愛の戦士!

そんな感じの、もう至福の時が待っていてくれたセッションでした。。その静かな高揚感が続いたまま、ここ1週間ほど過ごしています。自分の呼吸によって自分をセンタリングし、完璧な自分として、ただ「ある」。それが、人生をフルに生きるということ。あぁー幸せ。あぁー何もいらない。

ブレスワーク体験は、もちろんこんな経験じゃない時もあります。いろいろな時があります。でもその時に必要なメッセージが必ずもらえる、本当にマジカルな経験なんです。しかも、ただ呼吸するだけで。しかも、ただ呼吸するだけだから。

 

みなさんのご参加お待ちしております!